YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

適当に苦しんでんじゃねーよ!!②

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【適当に苦しんでんじゃねーよ!!②】です。

はい。

前回の記事の続きです♬

………

★自分にダイブするんだよ!

   自分の中に深くダイブインするんだよ! 

   そしたら、

   何重にも抑圧しとった自分の心が

   見えてくるけん。
   これって、

   何重にも抑圧していたものを、

   決して「取り除こう」として、

   ダイブインをしているんじゃない。
あくまでも自分の隠された声たちに会いにいき、抱きしめるため、なのです。

………

↑と。

私たちは日ごろ、考える事でものごとに対処していく、ということをよくしています。

(問題がある→考える→何かを参考にする→また考える、みたいなパターンね)

もちろん、「考える」っていう能力は素晴らしいものなんだけど、思考が持つ性質上、どうしても私たちを実体から遠ざけるんだ。

例えば、

私たちが将来について心配するとき、まだ何ひとつ起きていないことに悩んでたり…w

実体はゼロでも「考え」によって、ないものを作り出し、いくらでも悩めるんだよ。

これってね、心の問題も同じで、
例えば、

★お姑さんとの問題で悩んでいる→こんなふうに見方を考えてみよう!

自分にも落ち度があるのだし・・。
↑とかって、たいてい考えのレベルで解決しようとするんだよね。
感謝できることや楽しいことへ自分の気持ちを向けて気分を変えましょう!とかね。

もしくは、

心理学や自分なりの理論を持ち出して、

★誰かと比べてしまって苦しい→比べるということは、常に比較をしているということだ(分析)→比較をするのを止めよう、といったようなパターンも、よく見かけるよね。
でもね、

これは、かなり無理です。

実際にやってみればすぐ分かります。
他にも、

自己啓発系などで新しい視点を提示してくれるものね。

★「そうか我慢しなくて良いんだ!」

★「ああ、そっか〜そう考えられるんだ💡」

↑etc…ガチガチな考えや緊張した思いを手放して楽になる・・というパターン。
あ、もちろんね、

これらはうまく作用すれば、かなり楽になれますし、そのようなワークも、真剣にやると効果のあるものも沢山ありますので、オススメではあります。

(現に私も、自分自身やクライアントさん等が実際に効果のあったものをシェアしていますし)

ただね、

本当に苦しい場合、

こんなふうに「考え」で心の問題を解決しようとするのは、かなり限界があるんだよ。
どんだけブログを読み歩いたり、

片っ端からセミナーを受けたり、

様々な本を漁ったりしても、

まったく楽になりません。

じゃあ、どうしたらいいの?

そう。

自分の中にダイブするんだ。

これは、たいして苦しくない人や、たいして苦しくないと思ってる人もオススメ。

(慢性化して麻痺してる人も多いから)

私たちが苦しいと感じているとき、

はたまた慢性的に苦しい、

物心ついたときから生き辛いという場合、

原因は人それぞれもちろん色々あります。

でも、共通しているのは、

必ず心の深〜いところで、

いくつもの「自己否定」が走っていること。
そして、それらの否定的な思いが、きちんと表に出てこずに抑圧されていると、かなり苦しい状態になります。
そして、このようは自己否定は、他者否定や世界への否定に転換されるんだ。

もちろん中には、

「自分を否定してることぐらいわかってる」と思う方もいらっしゃいます。
その場合はね、

そこから入っていけばいい。
もっと下にいろいろな他の否定や感情が隠されてるから。
解決の糸口になるのは、なんてったって、「身体」
苦しいとき、体のどこに最も苦しさ、緊張、ネガティブな感覚がある?
そこがダイブする入り口。
ほとんどの人の中に、

「自分は分離した存在である」

と錯覚した時点から、

様々な「罪悪感」や「自己否定」という感覚があります。
そもそも自我は、「罪悪感」や「自己否定」がベースになってて、
その上に、

思考っていう善悪を判断したり、レッテルを貼ったり、ものごとを定義づけたりする「必殺仕分け人」の世界にどっぷり浸かるわけなんだよね。
「罪悪感」+「自己否定」+「善悪の判断」

↑これらが混ざった(同化)した状態で自分を見たらどうなる?
自分の「悪い」ことばっか目に付いてしまうんです。
で、あまりに「悪い」ことばかり目に付いてくると、苦しくて抱えきれない→蓋をしよう→良い私になろう、と自分が本当に感じていることを抑圧していく。

私自身もビックリするくらい沢山の「罪悪感」や「自己否定」の声と出会ってきました。
これは、ダイブインしないと本当に出会えなかったな、とつくづく思います。

「出会う」と書いてしまうぐらい、

普段まったく気がついていないから。

で、そこにはたいてい、ものすごいエネルギー(感情)があるのね。

それらに出会う前に、

いくつもの抵抗や思いが覆いかぶさっているもんだから、それを感じたくないがために、上っ面のポジティブに変換してみたり、頭をこねくりまわしたり、考えのレベルで解決しようとするんだよね。
だから余計に苦しくなる。。。

それでも、更に深く自分の中にダイブしていくの。

(ときに全身全霊で苦しみながら・・)
すると、何重にも抑圧していた自分の心が見えてくる。

繰り返しになりますが、

決して「取り除こう」とするんじゃなく、

自分の隠された声たちに出会ったら、

抱きしめてあげること。

前にも何度か書きましたが、ネガティブな感情の裏には必ずポジティブな感情があります。
たとえば、

無力感や恐れの裏には、愛や調和、喜びを切実に求める声があるんです。
その声は、自分が本来そういったものであることを知っているんだよね。
私の場合は、切ないくらいに震えていた悲しみと、特に怒りが凄かった。

(そら恐ろしいほどの怒りだったw)
で、その裏には、喜びを切実に求める声があったの。
そこで、この悲しみも怒りも喜びを求める思いも一緒に抱きしめてあげたら、全身が愛で包まれたのです。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡
❤️(^-^ )/(T_T)\(^-^ )❤️😭

これはね、

どんな理論や分析、データよりも、

100倍以上パワフルなんだよ。

愛が全てを包んでくれるのだとしたら、

考えを超えたところまで深く潜ってみませんか?
↑という、1つのご提案でした^ ^✨

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)