YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

問題や悩みが何も無くなる人生を目指す人が辛い理由

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【問題や悩みが何も無くなる人生を目指す人が辛い理由】です。

お正月休みになると、普段以上にゆっくりする時間がある人もいらっしゃると思います。
お正月の過ごし方は人それぞれで、何でもいいよね。
ただ、幾つか悩み⁈というか相談メッセージをいただいて私が感じたこと、

色々な方と向き合ってきて少し前に感じてたこととリンクした部分もあったので、今日は書きたいと思います♬

まず、人の悩みの大半は、

「暇つぶし」だということ。

そして、

「向き合ってる風」は要らないってこと。

「向き合ってる風」っていうのはね、

悩みを創りだして、必死にそこをなんとかしよう、これだけ考えたり向き合ってる自分は一所懸命なんです!っていうのは、必要ないよ、ってことです。

 
つまり、

一所懸命に向き合えば、きっといつか良いことがあるだろうって安心したいから、っていう頑張って向き合ってる風を装う必要はないということです。

悩むことで暇つぶしをしたがる自分が出てきたら、

「ハイ ハイーーー!!」

って笑って突っ込めばいいだけ。

言い換えると、思考に乗っ取られそうになってたことに気づいてあげる(意識的)だけでいい。

で、その結果、

苦しくて悩んでた感覚が抜けて、すごく楽になったとか、外側に問題にしていたことが解決しちゃった(彼が出来た、とか親との関係が良くなった)とかって人も多い。
例えば、親との関係だと、両親は相変わらず不仲だけど自分が介入する必要はなく、個々で仲良くなった、とか。
 
実は今日書きたいのは、その後の話。
その後、また過去の悩みとか新たな悩みとかを、どっかから運んでくるバージョン。
わざわざw

もちろん、そこにも また 意識的にあるだけでいいし、お散歩したり身体を動かしたりするのもオススメなのだけど、
そもそも、「この生き方をしたら問題自体が無くなる」訳じゃないです。

 

例えば、

さっき母が「私が先に死んだらワンコが困るから、それが悩みで・・」とか、

「私はオリンピックまで元気かしら・・」

って言ってたり。笑
私にしたって、今まで生きてきてつくづく感じるのは、いいことだけが人生を豊かにするとは限らないということ。
もっというと、一生懸命生きてるほど色んなことが起こる。
昨日も書いたけど、ドカーンと落とし穴があったり、寄り道、回り道に感じること、試行錯誤や失敗、痛い思いetc…。
その結果、自分で自分を笑えるようになり、得るものがあったことに有難い気持ちが湧き上がってきて、それを決意に変えたとき、深みや味わいのある豊かな人生になっていくんだよね。

どう生きてたって何してたって、

トラブルや予期せぬ出来事や感情揺さぶられることって、あるの。

 

それが、無くなるとか、

まず思ってないですか?ってこと。

 

スピリチュアルとか心理のこととか学んでる人に、本当にいますからね。

 

問題や悩みとか何も無くなる人生を目指す人が。
常に心が晴れやかで、明るく、生き生きとした私、みたいのを無意識に目指してる人種。

 

え、そんな人、いるの!?っていう。

 

いやね、

ここを目指したかったら、目指したらいいと思うんですけど、本当に大変っていうか辛いよね。
 

だって、ちょっとでも悩みとか出てきたら、

「ああ、私はまだ悩みが出てくる」って、

そういう今が不完全、ってことになっちゃうんだから。

 

そしたら一生不完全で終わるって!!
 

女性は月のものだったり、なんか起きたときとかちょっとした空白な暇な時間ができたときとか、気持ちが落ちたり不安定になることなんていくらでもあるでしょ?
以前解決したことがまた頭をもたげて不安になることなんて、いくらでもあるでしょ?

 

そんなもんだって思ってたらいいんですよ。

 

ハイきたーーーって。

 
人の心なんて川の上を流れる木の葉のように

現れては消え、現れては消えていくもの。

 

なのにその不穏な木の葉、流れては放っておけば去っていくのに、

 

「不穏な木の葉、発見!!!😱」

って目を光らせまくらなくていい。
流させておけばいい。

 

「ハイ ハイーーー!!!

お決まりのパターンね」つって。
 

で、私が「おーい!」ってツッコミたいのは、悩みや不安がまた発生したことの方じゃなくって、

(発生は、どうしたって人間暇になるとするんだから、放っておけばいい。木の葉流しておけば🍂)

そのことを物凄く大きく捉えてしまって、

放っておけば流れる木の葉を、わざわざ辛い思いして拾ってきて、
保管庫みたいなのに入れて、わざわざ留まらせて、虫眼鏡やら顕微鏡なんかで👁‍🗨あちこちチェックしてはこねくり回して・・・みたいなことをやって、
そこで出てくる感情の波にまた翻弄されて、

また「やってる風」なクセを再発させちゃうとこなんだよね。

それ、もういいよね!?
要らないよね!?

そしてね、
そうして放っておいても、

どうしても元気がない時間は、単純。
次に元気が出て、思い切り表に飛び出す瞬間に向けて内側に力をためこむ時間。
大事な時間。
だから好きなだけ安心して(←ここ大事)

静かにしてたらいい。
そのときがきたら、

もうきっと、身体は勝手に表に飛び出しているから。
私にとってのお手本は、猫だよ。

さて、Uターンラッシュもはじまってきたみたいですね。
どうぞ道中、お気をつけて下さいニャン🐱

‪本日もお読みくださり、ありがとうございました。‬

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)