YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

「自分を愛します」なんて言わなくていい。「◯◯◯◯」だけで。

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【「自分を愛します」なんて言わなくていい。「◯◯◯◯」だけ。】です。

………
まずは お知らせからです。
最近は、セッション等のお問い合わせを連日いただいていますが、現在はキャンセル待ちになっております。
枠が空き次第、優先してご案内しますので、興味のある方は(他にも楽しい企画を考えています)↓こちらの問い合わせフォームから事前登録してください。

(どなたでも可能ですが、事前審査がございます) 

http://yukohonda.com/

………

では本題です。
「自分を愛します」と言うことが出来ない、とのご相談をいただきました。
又、どうしても自分のことが好きになれない、とも。

よく言われていますよね。

★自分を愛しましょう。

★自分のことを好きになりましょう。

↑って。

人によっては、

もう散々、聞き飽きてるけど

なかなか出来ないんだよ!って人も

いるかもしれません。

私は個人的に、
「自分のこと、好きにならなくてもいい」

と思っています。
もっというとね、
「愛する」なんて言い方も
しなくてもいいと思っています。

っていうか、最近ほんと思うのが、

愛にまつわるイメージや解釈が、
人によって実はけっこう違うってこと。
だから、違和感のある人は、

無理して「愛する」って言わなくてもいい。
そもそも、

「LIKE」と「LOVE」も全然ちがうしね。

私の考える「自分を愛する」とは
どんな感じかというと
どんな自分のことも、
「いていい」と自分で言えること。

そう。
私たちの中には

ヘタレな自分も
ダラダラしちゃう自分も
ワガママな自分も
すぐにイラッとくる自分も
人のこと批判しちゃう自分も
暗い自分も

醜い自分も
後ろ向きな自分も
いるよね。

もちろん、その逆の
いわゆるポジティブな自分も含め
いろんな自分がいる。

どれも、みんな自分の中にいる、
小さな自分1つ1つだと思ってみて(╹◡╹)

だけど私たちは、
いわゆる「よくない自分」を見つけだしては

「こんな自分はいちゃいけない!
 消さなければ!なくさなければ!」
って排除しようとします。
「よい自分」と思う自分だけに存在許可を与えて、自分の中すべてを、まるでオセロのように、全面「よい自分」に変えなきゃいけないと思っています。

そのためには
「よくない自分」に消えてもらわなきゃいけない。
だから、一生懸命退治しようとして、
克服という名の「征伐」をしてるの。

それって、自分の中の小さな自分を
自分自身が抹殺する行為なんだよね。
「オマエは存在してはいけない!消えろ!」
と言ってるわけです。
これが愛じゃないのはよくわかるよね。

抹殺される側になってみたら
めちゃ恐ろしいことだもん。
だから、辛いし、
死にたくなるほど悲しい。
そりゃそうだよね。
自分自身に
「オマエは死ね」って言われているんだから。

自分を愛せない、というのはこういうこと。

じゃあ逆に、
自分を愛するとはどういうことかというと
「よくない自分」も含めて、
自分の中にいるすべての自分に
「いていいよ」と言って
そこにいさせてあげること。

存在を許可すること。
どんなにヒドくても、醜くても。
だから、どんな自分にも
「いていいよ」と言ってあげてみて♡
大丈夫。

「いていいよ」って言って
そこにいさせてあげたところで
悪いことは何も起こらないから。
むしろ実のところ、まったく逆だから。

愛とは「いていい」ということ。

「自分を愛します」なんて言わなくていい。

自分のことを好きにならなくていい。

ただ
どんな自分にも
「いていいよ」だけ言ってあげよう。
それならできそうな気がしませんか?

 
きれいなものだけじゃない

痛みも喜びも葛藤も、

とてつもない楽しさや

澄み切った瞬間も

見たくないような醜さだって、

生きている命の全部。
そのどれにだって、いいも悪いもない。
全部が自分で、全部いていいんだよ♡

さてと、長風呂しすぎて、笑

お風呂上がりだワン🐶

そして、写真は素敵なバーなのですが、私の飲んでるものはハーブティーよん(๑˃̵ᴗ˂̵)♡笑

おやすみなさい😴

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)