YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

貴重な財産と強力な道具となるもの

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【貴重な財産と強力な道具となるもの】です。

はい。
今日は、まず数日前に私のインスタに書いてた記事のシェアから👍

……
私はよく、「自分の魂が喜ぶこと」って書いてるけど、本当これ大切。

それは、もちろん人それぞれ違う。 

その自分の魂が喜ぶことをしてると、

「あ〜やっぱりこれだよなあ、私の喜びは!」って気持ちが湧き上がってくる。
これって、内なる動機が「欠乏の恐怖」から「充足の喜び」にチェンジしていくことを意味します。

充足の喜びはすなわち、自分への愛であり、
それはやがて溢れ出して、他者への愛、世界への愛となっていく♡

足りないから、なくなるから、こわいから「やる」のではなく、

あるから、増えるから、うれしいから「やる」に変わる。

足りないから、なくなるから、こわいから
磨かなくちゃ!は「欠乏の道具」
あるから、増えるから、うれしいから
磨きたい!は「愛の道具」

実はやっていることは前とほとんど同じかも、ね。
見た目的には。

でも、内側で回っている原動力が全く違いますし、その「道具」の使い道が全く違うのです。

すると、生み出される現実はまったく違ってくるんだね。

   

………

↑この記事で、

私は「愛の道具」と書きました。
そこから派生して、めちゃ強力な道具となるものについて。
これは本当に大切なことで、実際に私自身やクライアントさん等も貴重な財産となっているもの。
………

例えば、

道を歩いてて、右と左の道に分かれていたとします。

ここで、私たちは右に行くか左に行くか、選択や決断を迫られる訳だよね。

この時、

①今までの経験を思い出したりして、いろいろと考える人

②なんとなく気の向く方へ行ってみる人

④深呼吸して心を落ち着けてから慎重に決める人

↑etc・・どんな決め方をするかは人それぞれだし、何でもいいよね。

ただ、大切なのは、行き先を決めたときに自分がどのような感覚でそれを行なったか、を明確に覚えておくこと。

もっと細かくいうと、この選択をするときに自分の意志が現れてきたときの感覚。

((注)どのような状況の時、ではなく)

そして、いずれこの決断の結果が判るときがくるよね。

そこで、その決断の時に自分の感覚がどのような感覚だったのかと、結果の関係を照らし合わせて、いい決断をしたときの感触をしっかり心に刻み込むの。

繰り返しになりますが、

先程の↑(注)にも書いたように、

あくまでも、どのような状況の時にどのような結果になった、っていうような因果関係の分析ではない、ってのがポイント👆

(これだと有限の経験に基づいて行われる、いわば いつもの思考だから参考にはなることはあっても、同時に足かせにもなる場合が多々あるから。)

この照らし合わせる作業を続けてると、段々といい決断をしたときの自分の感触が掴めるようになります。

とはいえ、この感覚って完全に個人的なものだから、ほんと人それぞれ違うし、人の感覚じゃなくって自分の感覚を自分で身に付けていくしかない。

この作業はね、本当にあなたの貴重な財産と強力な道具となるからオススメです。

私たちの日常生活の中に、選択の機会は幾らでも転がってるから、ノリで選んでも慎重に選んでも何でもいいし人それぞれな訳だけど、ぶっちゃけ、どれだけ真剣に選んだとしても、1つ1つ、この作業を積み重ねることをしなければ、せっかくの学びの機会を溝に捨ててるようなもの。

学びの機会は、ほんと毎日の日常生活の中に山ほどある。

どんどん感覚を磨こう!✨

………
そして、私の感覚のシェア👍
生活の中で上手くいっているものは、すべて結果を求めずに行っていたもので、上手くいかなかったことは、すべて結果を求めるためにやっていたことが判りました。

大まかに言うと、結果を求めていたものは、必ず不足感があったのです。

(ここでは省略しますが、細かい自分の感覚は微細に覚えてるし、今でも日々磨き中で、するとクリアになって見えなかったものまでキャッチできるように✨)

又、逆に不足感がないと、結果を求めるという思いがで出てこない。

そして、不足感がないときは上手くいくか、はたまた一見、コケたように見えても結果的に、想像以上の恩恵&私1人の力では、とてもとても受けることの出来ない大きな恩恵を受けていたのです。

満ち足りた状態で行う時は、行動そのものが目的だから、結果を求めるという思いは出てこないんだよね。

(結果を求めているとき、不足感に気づいてただ認める、ということの大切さも知れました)

あ、あくまでも、これは私の場合ね。

(1つ1つの作業を積み重ねてきて判った私の感覚)

結果を求めて上手くいく人も沢山いると思います。

ただ私は、昔なんかの本で読んだことを鵜呑みにして、結果を求めて求めて〜かなり無理して体調を崩したりしてたよね。笑

結局、私の場合は目の前の行為に100%集中して、無心になって行うことの実践♡

実践なきものは、全て机上の空論ですから。

また少しずつ話が逸れてきちゃった。笑

あらま(´∀`=)w

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)