YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

「豊かさ」とは

「豊かさ」とは

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【「豊かさ」とは】です。

豊かさって、自分より大切な存在がいること、でもあると思うんだよね。

これは性別問わず、友人関係の愛、家族愛、同じ方向を見ている同志愛、異性愛etc。

例えばね、
昨日のブログで、私は怒っていたのだけど、
彼女が「大切な存在」だから頭にきたんだよね。(勝手に。笑)

でも、これが自分だったら、イラっとはするけどスルーして終わり。

いやね、自己犠牲とか余計なお世話とかは、ほんと必要ないと思うんだけどさ、自分の優先順位が低いほど豊かになっていくなあ♡と感じるんだよね。

まあ自分がしたいからしてるだけだし、結局は、自分のため♡なのだけど。

この感覚を詳細に上手く言語化するのは、難しいなあ。笑

というのもね、
私の場合、若い頃は若気の至りで、自分が一番だった時期があってね、
自分が一番のうちは貧しかったなあ、って。笑

(例えば、誕生日とか若い頃は皆んなに祝って貰って当たり前みたいな・・恥。ここ数年は自分の誕生日とかどうでもよくて、大切な人たちの誕生日を一緒にお祝いする方が全然嬉しいよね)

今日、たまたまカフェで、隣の女性2人組のうちの1人の女性がね、

「彼(大切な人)が仕事で10日間も海外に行くから会えなくて寂しい」って会話が耳に入ってきたんだよね。

「10日も放置されて、なんかムカつく〜」と。。

それは、その人(彼女)にとって寂しいことかもしれないけど、そんなことよりも相手の体調とか元気に無事帰ってきてくれることが最も気になるのが人ってものだよね。

自分の「寂しい」っていう思いが優先されてしまうのは、それはその人の体調よりも自分の感情が大切だということ。

それが悪い訳じゃないし「寂しい」感情を感じるのが、どうこうって訳じゃなくてさ。

私が率直に感じたのは、
(もちろん関係ないから自分の中でね。笑)

それは、彼のことが好きなんじゃなくって、
いなくなったら困るだけの思い。

自分の自尊心を満たすための道具がなくなる寂しさでしかない。

もっというと、それは愛って感情ではなくって、ただの所有欲でしかない。

自分の自尊心くらい自分で満たせるように。

だって、自分の自尊心くらい幾らでも自分で満たせるからね。

10日後に無事に帰ってきてくれた時に、全身で喜んでニャンニャン甘えまくったらいい♡笑

それだけで男性は、外で頑張るぞ〜ってエネルギーが湧いてきたりするもの。

それくらい女性の存在は凄いもの♡

変に拗ねたりするより、女性は、ただの自分を無邪気に表現してるだけ(温泉でいうと純度を高めるだけ)でいいのだから。

そう、
例えると女性は、温泉の源泉のようなもの♨️

どんな女性にも「源泉」がもともと「ある」のだから。

女性は、循環が嬉しいんだよね♡

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)