YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

いい人を批判するイタい人。また人生が大きく変わる方法〜決定版。

おはようございます。

本田裕子です。

今日のお題は、【いい人を批判するイタい人。また人生が大きく変わる方法〜決定版】です。

はい。

わたしは昨日の記事で、
「いい人や役に立つ人を降りよう」ってことを書いたのだけど、

それは、
「役に立っていなければ

私はここにいちゃいけないのではないか」

↑っていう思い込みやウソの勘違いを持って生きてきて、
「私はここに存在してもいい」
っていう自分の居場所が確保されることの

判断基準が外側にあると苦しいよ。

その勘違いが、あなたを曇らせているだけだから、もう自分をおさえなくていいし、素直に自分を表現させてあげて♡と。

で、今日は違う視点から「いい人」について書こうと思います。

判断基準が外側にある訳じゃなく、

自分を素直に表現してる人で、

普通に「いい人」って本当いる。

それを、
「いい人ぶって・・」
「あの人、いい人ぶってるよね〜」   
という人。

わたしからすると、

「ふーーん。」なのだけど🙄
ちょっと違和感を感じる。

人のことを、やたらと

「いい人ぶってるように見える」人って、

悪ぶってる自分として存在していたいんじゃなかろうか・・🙄

人の心の中って、綺麗なものだけじゃなくて、それこそ醜い部分とかもあるものだけど、

そんな、その人が思うほど悪くもないんじゃないか。
  
だって、

普通に「いい人」って沢山いるから。
  
前にも書いたけど、
自分に素直に生きてる人は、

好きな人といるから、相手のことを考えてるんだよね。
つまり、

自分と相手の喜びにフォーカスしてるよね。
だから、ほんと純粋に「いい人」ばかり。

だけど、世の中には、

「自分に素直に生きる」を履き違えてる人もいるみたいで、そういう人は、自分の都合や自分の望みだけを聞いてくれる人といて、相手が自分の思い通りになるかどうかを考えているから、いつもイライラしてたり情緒不安定で辛そう。

まあ、自業自得よね。笑

あ、話を戻します。

やたら「いい人」を批判する人や、

「いい人ぶってる」という言葉を聞くと

なんだかイタい。

言ってる人の動機を感じるから。

逆に、「いい人ぶってんじゃねーよ!」って言ってる人の動機が、愛の場合もあるよね。
そういうのも伝わってしまう。
言葉尻りじゃなく、奥の動機ね♡

で、前者の場合、
人のこと気にしてんだなあ。
人のこと監視してるんだなあ。
悪意に解釈したいんだなあ。って感じる。

人ってさ、そんなに人のこと

気にしてないのにねー。
   
これも、本当いつも言ってることだけど、

「他人がどう思うか」より、

「自分が自分をどう思うか」が大事。

「人にどう思われようが気にしない」
 ↑ただこれだけで人生は大きく変わる。
 
自分にとって不必要なものは、

どんどん削ぎ落され、 

本当に必要なものだけ

手に入れられるようになります♡

 

(吸引力が増して、

自然と惹き寄ってくるよ🐒💕)

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)