YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

女なら、辛いときほど美しくあれ

おはようございます。

本田裕子です。

今日のお題は、【女なら、辛いときほど美しくあれ】です。

はい。
本日は、いただいていた質問(お便り)に関する記事を書きました。

まずは、↓お便りから👍

つまり、その人とは付き合えなかった、ってことですよね?

情報が少ないので憶測になっちゃいますが、

不倫とか許されない恋じゃない、と書かれていますが、
あなたがそこまで苦しい、辛いと感じたのは何故?

良好な関係や、長く続く関係、本当の信頼関係とは、一緒にいないときも一緒にいるような、お互い相手と繋がっている感覚のある、あたたかい気持ちにさせてくれる関係。

ときめき♡と共に、とても穏やかな♡

現実の中に成立した関係。

又、自分を蔑む必要もなく、自分を背伸びする必要もない、自分のまま寛ぐ関係。

ですから、

ただ辛い環境に我慢し続ける痛みは、何も生まないし何も変わらないよね。

そんな自分が嫌だから手放したんじゃない?

大切なのは、
「あなたは、どんな感情を感じたいの?」ってことです。

よくね、

「こういう人と出会いたいです」

「こういう人とお付き合いしたいです」

etc・・の相談も受けたりするのだけど、

 

私はそれをそのまま鵜呑みにしません🙉

ってのも、

手段でしかないからね。

そう。

自分が望んでいる状況を

実現するための手段。
 

もっと言うとね、

自分が最終的に得たい(味わいたい)感情

を実現するための手段でしかないから。

例えば、

上記の↑

「こういう人(理想の人や意中の人)」

と出会えたとして、お付き合いしたとするよね。
 

あなたは「意中の人」と、

ラブラブで穏やかな生活を夢見ていたはず。

その生活を通じて、あなたは

「安心感」とか、

「あたたかい気持ち」

「繋がっている感覚」

が得られると思っていた。

でも、実際に生活してみると、

その人は、

浮気性だし、暴力振るうし、

とんでもない男だったらどうします??

辛さや苦しみ、恐れが満ちた生活だったら。。。

実は、手段を目的化する人に、

こういうことは、よく起こりえます。
 

なので、私は、

「最終的にどういう状態になりたいの?」

そして、

「どんな感情を味わいたいの?」
ってことを、必ず確認します。
(しつこく聞くよ)

もしかすると、

今はまだ辛くて寂しいかもしれません。

 
でも、そこに流されずに、寂しい思いをすることを選択する人は、しなやかな強さや、人としての深みや厚みを増してくれる財産となります。

辛いときというのは、

自分が大きく成長している途中。

女なら、辛いときほど美しくあれ。

最後に、

焦り、イライラ、不安、モヤモヤ、苦しみ、ウジウジ等の感情がわいたら、

声に出したり、ノートに書いて、一旦その感情を思いっきりカラダで感じてみて。

で、

「わたしはどうしたいんだっけ?」

「わたしはどんな感情を感じたい?」

って、自問してみてください。

自分の中のどんな感情も受け入れてあげて。

自分という大きな腕に抱かれて、胸の中で安心して泣いて、言いたいことをぜーーーんぶ聞いてもらった後に、

 

自分の内側の輝きにフォーカスして(╹◡╹)✨

  
 

で、あなたは、

 

どんな世界を生きたい?

 
何を楽しみたい?

 
どんな感情を感じたい?♡

……

ちょうど先日のPodcastも好評で、

恋愛をテーマに様々な角度からお話していますし、

「いい男しか寄ってこなくなる方法」等も話していますので、良かったら聞いてみてください( ◠‿◠ )

いい女は浮気を許すなか?許さないのか?

あと、

女性は源泉♨️いい湯♡
に関しても、また書きますね(o^^o)

……

セッションのキャンセル待ちのご連絡(エントリー)も早速、幾つかいただいていまして、すべて確認しております&空き次第ご連絡いたしますので、少々お待ちくださいませ。

今日も来てくれて、ありがとう🙏♡^ ^

素敵な日曜日を✨

  

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)