YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ②

上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ②

おはようございます。

本田裕子です。

今日のお題は、【上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ②】です。

昨夜の記事の続きです^ ^
(もう昨夜書いてたからup

そして、昨夜とはまた違う視点から)

……
又、伝わらない想いってあります。
理解してもらえない言葉だってあります。
誰が悪いってことじゃなくて。

あなたもあの人も悪くない。

それでも伝わらないことってあります。

それは、単なる好き嫌い、だったり、
見ているものや見えているものが違うだけ。

もっというと、
信じていることの前提が違うってこと。

そりゃ伝わらないし、
それでよかとです。

例えば、阪神ファンに、ジャイアンツの素晴らしさを熱く延々と語ったところで、阪神ファンの人からすれば鬱陶しいよね

逆も然り。

だからといって、お互いの人間性を否定している訳じゃないんだもの。

どっちが悪い訳でもないし、
言ってる事がおかしい訳じゃない。

好き嫌いが違うだけ。

そこに、
愛があるとかないとか、
相手を信用するとかしないとかって、
まったく別の話。

パクチーが死ぬほど嫌いな人は、愛する人からすすめられてもパクチーダメだからw

あなたの好きなものを嫌いな人もいるし、
あなたの嫌いな人ものを好きな人もいる。

だからといって、
その人自身が嫌いかというと、
そうじゃないでしょ。

相手も同じ。

なのに、
ほんのごく一部分、
たまたま合わなかった部分にばっか
フォーカスして、

「あの人はわかってくれない」

「私はあの人を理解できない」

なんて騒ぐだけ無駄でしょ。

親子であろうと、夫婦であろうと、恋人であろうと、友達、上司部下、すべて違う人間なんだもの。

合うこともあれば合わないこともある。

好き嫌いが一致することもあれば、まったく合わないことだってある。

当たり前よね。

それも含めて尊重し合えるから、
ご縁は結ばれるんです。

お互い違うこともある。
合わないこともある。

そんなね、当たり前すぎることを、
ときに忘れる。
ときにスルーする。

これって距離が近い人にほど
勝手に相手を自分基準で考える。

「あの人も私と同じ」だと、
なぜか勝手に決めつける。

そりゃあ、すれ違うでしょ。
そんなんじゃあ、噛み合いませんよ。

それをね、
勝手に決めつけて、
「あの人は私のことを理解してくれない」
「わかってくれない」と騒ぐ。

誰にだって好き嫌いはあります。

そして、そもそも
あなたの世界と、あの人の世界は違う。

持って生まれた遺伝子も、
生まれ育った環境も、
それこそ今の状況や環境も。

その何が良くて、
何が悪いってことじゃないよね。

みんな違ってみんないい。

なのに、身近な人だからといって、
勝手に自分の世界観を押し付けられれば、
そりゃ嫌になるにきまってる。

押し付けられなかったとしても、
「あなたを理解できない」とかって勝手に騒がれたら、ウザくて距離を置きたくなるもの。

いいじゃないですか。

理解できないことは理解できないことで。

好き嫌いとか、ちょっとした価値観とか
合わないことは合わないでいい。

根幹のところで深く繋がり尊重し合えてると、

そんな些細なことはどうでもよくなります。

ほんの一部分の合わないとところにフォーカスして無理に合わせようとするから、単純な話が複雑になるのです。

合わないこと、理解し合えないこともある。

それをわざわざ理解し合えないことを、こねくり回す必要もないでしょう。

そして、昨夜も書いたけど、
尊重し合った結果、

どうしてもお互いが
譲れない部分、
大事な(根幹)部分が違うとか、
納得できない場合は、
別の道を行きましょう!ってことも可能なのだから。

それは縁がないってことでしょう。

そもそも完全にすべてが合う人なんて、いないのだから。

そして、いないからこそ人との関わりが面白いのだから。

合わないところにばっかフォーカスしてるから、どうしてもその人を見る目や、あなた自身の思考がネガティブでマイナスなものになってるだけだし、不寛容になってるだけ。

そうしてダメ出しばっか繰り返すから、誰とも出会えないし、出逢っても結ばれないのです。

いいじゃないですか。

そもそも別の人間。

合わないことがあって当たり前。

そんな前提で関わってれば、細かいところで合わないことなんか気にならないよね。

って書いてる私だけど、

私自身、過去に痛い経験があるからこそ、
気づいたことですσ(^_^;)

私の場合は、自分のやりたい事というか、挑戦したい勉強があったとき反対されて、私の中では「応援してくれるはず」って思い込んでいただけに、とても残念に感じてしまい、押し付けてしまいました。汗

又、相手は相手で感じることを言ってくれていて、当時は大変な時期だったのに、気持ちは支えてるつもりだったけど、そこまで行動が伴ってなかった私。

それで、共に自分の意見を押し付け、
ゴングが・・ 汗

根幹の大事なとこは合致してるのに、
ほんと些細なことで。

そのほんの一部にフォーカスして・・。

結局その後、相手からは、
「愛する」とは「行動すること」だと、
何度も背中で、生き様で、教えて貰いました。

いざというとき、そうじゃないときも、
応援以上のことを行動で沢山示して貰って、

目が覚めました。

「あ~私は、自分の気持ちばっか押し付けていて、なんて傲慢だったんだ・・」と反省しましたね。

今となっては、

とてもとても有難い経験です✨

そもそもお互いは、違う人間。

口先の言葉を求めた浅はかな私でしたけど、
人それぞれ自分の想いの伝え方だって、表現の仕方だって千差万別。

細かいところや、ちょっとした合わないところに、わざわざフォーカスしないこと。

昨夜も書いたけど、

自分の気持ちを伝えることや、
意見を言うこと、って

押し付け合うことでも
主張し合うことでもないのだから。

それは喧嘩笑

合わないところにフォーカスしないで、
もっと深いとこで背中を見せ合って、
それこそ丸裸になって、笑
共にリスペクトして愛し合えばいい♡

その相互理解が深まったとき、
お互いを本当に大切に思い合い、
心を寄り添い合わせることができる関係が生まれます╰(*´︶`*)╯♡

今日も来てくれてありがとう^ ^♡

 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)