YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

魅力の正体

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【魅力の正体】です。

何かを、誰かを、

心から好きだと言える。

その純粋な想い。
それが魅力の正体。

逆にね、

自分が好きな人(もの)のことを誰かが悪く言ったり、自分が嫌いな人(もの)のことを誰かが褒めると、それで気持ちが揺らぐようなら、純粋な想いでも何でもないのかもね。
それくらい自分で決めろ。

(と、先日カフェで隣の席の人のウジウジした会話が耳に入って、正直に感じたことw)

話は戻って、
自分には

愛するものがあると

誇れるとき、
人は強い光を放つ(╹◡╹)✨

……

またまた話は変わって、

前回の投稿に、

謙虚であるためには自分のクズさ(弱さ)や傲慢さに気づいていることが大事。
本当に傲慢な人は、自分に傲慢なところがあることに気づいてないから。
いや、もっというと、

知ろうともしてません。
↑と書きました。

わたしも、自分のクズさや軽率さ、傲慢さ、失敗(本当の意味では失敗ではないけれど)を経験して、死にたくなること、絶望すること、そんなの数え切れないほどあった。
(もちろん、逆のことも)

そして、

今でも頻繁に恥かいて失敗するし、

軽率なことだって多々ある。

だけんど、 
たとえ、

どんな絶望が襲ってきても、

いま生きてるのが事実。 

なんや大丈夫なんが事実。

生かされてるのが事実。
人って、どんな絶望も超えていく光が

自分の中にあることを知っているの。

(無意識に)
そういったポテンシャルを持っている。
誰もが。

どんなに恥かいても、

失敗してもいい。

昨日も書いたように、

ぜんぶ愛して、不要なものは捨てていけばいいだけ。
そのためには、

ひとつ ひとつ真摯に向き合って、

心から湧き上がってくる気持ち
「ごめんなさい」

「有難う」

「愛してる」

と、素直に言えれば、

人はどこまでも成長していける。

ほんと世界は優しくてあったかい。

どこまでも。

大切なのは、

いつだって

能力や実績じゃなく、
「素直さ」

「愛」

「覚悟」

これがあれば自然とついてくる。

ちょっと前に読んだ本にあった

「屈託のない決意」って表現が、

とてもステキ♡って書いたけど、

それこそ

「屈託のない覚悟」なのかも。

「屈託のない」がつくだけで、堅苦しさがなくなって、より素直な感じがするから✨

そういえば、

↑箱根の九頭龍⛩に行ったときの写真で思い出した!

LINEでいただいたものだけど、

わたしの今、一番のお気に入り画像。

こんな感じで行こう( ^∀^)♡

坊や〜良い子だ、寝んねしな〜♬😴笑

良い夢みろよ( ͡° ͜ʖ ͡°)♡

おやすみなさい( ◠‿◠ )

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)