YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

カラダから◯◯を知る方法

カラダから◯◯を知る方法

【カラダから◯◯を知る方法】

 
{A5E61F63-B712-4D1D-B8F4-5EA4FAECBB16}

前回の記事(本当の自分の心の声を知る)に、「難しいです」というお声をいただきました。

そこで今日は違う角度から書いてみます。

それは、
カラダの感覚を、言葉にすること。

例えば、
胃がキリキリしていたら、胃に手をあてて、
そのキリキリしてる部分に意識を向けながら聞く(質問する)のです。
★あなたは私に何を伝えたいの?
★それは言葉にしたら、なんて喋ってる?と👂

そうすると、
色んな答えが出てきたりする。

例えば、
「もう限界!これ以上は、◯◯を我慢するのは!」とかね。

で、ここで、
更に本当の「心の声」を聞くには、

★・・・「へ〜(╹◡╹)そうなんだね〜。そうすることで、自分は何が得たいの?」
★・・・「へ〜(╹◡╹)そうなんだね〜。そうすることで、どんな感情を感じたいの?」
★・・・「へ〜(╹◡╹)そうなんだね〜。そうすることで自分にとってどんないいことがあるの?」
↑etc…って自問していくのです👂

そして一見、「心の声」のように聞こえる

「誰かに賞賛されるためや世間体や、常識的にはこうしなければいけない、こうするべきだ。」

これって「心の声」のように聞こえて、実は本当の「心の声」じゃない。

本当の「心の声」って、
前回の記事にも書いたけれど、沸き起こった気持ち(感情)の向こう側に、隠れていたりするし、
もっというと、自分の想像以上予想外の答えを言うってことは、よくあります。

例えば、実際の事例だと、
「色んな男性、沢山の男性と交際したい。今までは人に言えなかったけど、これが心の声です」と、言う人がいました。

でも、
このようにして進めていくと、

この方の場合は、ご本人の奥底の
本当の心の声じゃなかったのです。

たくさんの男性と交際したい、の底には、
★自分のことを愛して欲しい
★自分のことだけを見て欲しい
があって、
↓↓↓↓↓

その奥には、
★寂しさ、悲しみから解放されたい
があって、
↓↓↓↓↓

その奥には、
★自分は人を愛せない
★自分は人を信用できない
があって、
↓↓↓↓↓

でも、
★本当の本当は、自分は人と愛や信頼で繋がりたい!
っていう真の気持ちが隠れているのです。

本当の心の声って、それこそ反射的に沸き起こった一時的な感情でもなく、表層の願望や思考の声じゃなく、もっともっと深いところに隠されている。

だからわかり難い。。。

たまに、
表層の願望や思考の声、
一時的な感情の声を、
それこそ大きく勘違いして、
「神の御神託です!!」とかって
怪しい人になったりする人もいるよねw

カラダの感覚を言葉にしていくと、
ほんと意外な言葉が、どんどん直感的に脳裏に浮かんできますから、その言葉をアタマで考えずに言葉に口に出してみること。

そして、
繰り返し心に聞いていく。。

わたしたちは、
潜在的に、ほんと想像以上の答え(自分の)を持っています。

その入口になるのがカラダ。

今回のように、
カラダの感覚を言葉にしたり、

カラダ中で感じるのも大事。

是非お試しください(╹◡╹)

……
さて、
わたしの今回の
個人的なカラダ(肋骨)の件ですが、、

あたたかい御気持ち、素敵な情報、アドバイス等、本当に本当に有難うございます🙏✨

まだ病院には行けてませんが、
東京に戻って病院に行くまで
コルセットとロキソニンを購入。

 
{58BBF1AA-53D6-4DEA-8F22-ECF629AA7E37}
(ホテルではベアトップワンピの上からコルセット着用)
 
 
{79EE96BD-40A2-4767-A5E9-D22743DE5932}
 
ほんと地味に・・
いちいち痛い・・けれど、

それ以上に、
★くしゃみ
★咳
★笑う
↑この3つは特に、
ほんっっとに、ほんっっとに😳
拷問並みの悲惨さでございます。。😂

そして、昨夜はコルセットして、
広島で、久石譲さんのコンサートに。

何度か「あイタ~~😂」とか
「いたたた😂」とか「ゔー」って声が出て、前の席の人たちが振り返ったりしてたから、
ほんと出来るだけ大人しくして🙊

久石譲さんの音楽は、それこそ魂に響く音楽で、凄く感動しました♡

 
{D0F74682-45CD-4B54-B355-5B2F0141B1F5}

……
こちらの合宿は↓

今夜24時に締め切ります。
(お急ぎください。)

http://yukohonda.com/lp/lodging-together/

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)