YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

なぜ、「欲がわからない=自分への愛がない」のか?

なぜ、「欲がわからない=自分への愛がない」のか?

【なぜ、「欲がわからない=自分への愛がない」のか?】

前々回の記事に、わたしは✏️
在り方を定め、

日々、何を考えているのか?

視線の先に何を見ているのか?

いつも自分の中で何を感じているのか?

毎日、自分とどんな会話をしているのか?
……

↑と書きました。

これは個人的に、無意識のクセを含め、自分を知ることに有効だと体感してるから、よくシェアしてるのだけど、

今日は、自分の本当の欲を知る視点を👍

それは、

起こる出来事や人生の方が、

自分に問いかけている、っていう視点👀

そう、

人生の方から

あなたに問いかけているって視点です。

★この世界に自分は何を見たい?

★この世界に自分は何を感じたい?

★この世界に自分は何を現したい?

★この世界に自分は何を体験したい?

このような視点から

起こる出来事を体験していくと、

自分の本当の欲が、

漠然としていたものが明確になりやすい。

……

又、「欲がない」とか、「自分の本当の欲がわかりません」っていうのは、
「自分への愛」だったり、「宇宙への愛」がないことと等しい。

だって、

欲がないって、今そのものに満足していないことのあらわれだから。

(いい・悪い じゃなくて)

本当に「今」に満足してたら、

その状態に飽きて、

「全体繁栄」への欲が湧くのが自然。

宇宙は、

「全体が栄える」ことを応援する。

そのためには、

自分の本当の欲を知り、

又、自分の豊かさを知っていくこと抜きに

本氣で「自他共に栄えていこう!」なんて思えるはずないから。

自分の本当の欲(魂が喜ぶこと)を知るって大事。

今回、食事してたら🍽わたしのテーブルに、

↓こんな紙が👀笑

有難うございます( ◠‿◠ )

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)