YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

この「やる氣」は強い!本当の「やる氣」とは?

この「やる氣」は強い!本当の「やる氣」とは?

【この「やる氣」は強い!本当の「やる氣」とは?】

 

わたしたちのアタマの声って、

★~しちゃいけない
★~しなくちゃいけない
★~~しないとダメになるぞ
★~しちゃったらダメになるぞ!
↑って、よく言ってたりします。

そして、更には…

★~ダメになるのはダメなのだ~!
って、怯えてたりします。

この声を信じた状態ってさ、
ものすごい緊張状態なんだよね。

アタマも身体も心も。。。

アタマの声を常に信じて、
アタマの声に従って、

それが当たり前になっちゃってる人は、
緊張してることにも気づかないくらい。

もう常に戦闘体制みたいな感じで、世界は恐ろしく危険なところで世の中の常識や他人に翻弄され、そのままだったらダメになるっていう世界観が設定がされてる。

だから戦闘体制になって、
「やらなくちゃ!」って、
「やる気」を出そうとしてたり。。。

これじゃあ、しんどいよね。
これじゃあ、辛いよね。
これじゃあ、生きるのも嫌になるよね。

ここで、
↑上記の
★アタマの声ちゃんたちをw

片っぱしから

☆~してもいい
☆~しなくてもいい
☆これもいいしあれもいい
☆ダメになっても大丈夫なのだ!
(ていうか、ダメって何?‍♀️笑)
☆~しなくても大丈夫やーん!
☆~しちゃっても大丈夫やーん!
☆てか、ダメになっても大丈夫やーん!
↑って、ぜんぶOKにしていくのです。
(あ〜絵文字選ぶの楽しかった(^∇^)笑♡)

というより、
ほんとは元々そうだったことに気づいていくこと。

あ、最初は戸惑うし、
「いやいや~そんなこと言っても」って声が聞こえてくると思うけど、それでもいいから、一旦、ぜんぶ「いい」にするの。

もちろんね、自分の中での善悪って、
皆んなあるだろうし、信念とか美学とかも
あると思う。

今は、それさえも脇に置いて、
それでも「いい」ことにするの。

だって、これは、
そう行動する/しないの問題じゃないから。

そして、

実際にそうなるか/ならないかの議論じゃないから。
 
 
心の中に、そういうものをどれだけ受け入れるかの問題だから。
(そして、それを体感することが大事)
 

実は、わたしたちの心ってね、
本当は、ものすごーく広くて深くて温かいのです。

ぜんぶ受け入れて「いい」ことにしたって、ビクともしないくらい広くて深い。

自分の中にある弱い部分や、醜い部分、ブラックなものから恐ろしものにだって、
「いていいよ。一緒に成長しよう!♡」って
微笑んであげることだってできるんだから。

むしろ、受け入れれば受け入れるほど

心はイキイキと強く輝くんだ。
 
 
そうやって、ぜんぶ「いい」ことにすると、
緊張がどんどん溶けてくるから。
 
戦闘体制でガチガチに固まったアタマと身体と心の緊張や、よくわからない不安が。

「恐い」と「しなきゃ」に追われる感じがね、緩んでくるから。

ぜんぶ「いい」にして、
「あらま、よかったのか」

「あれ〜、大丈夫やん」って緩む。

こうして一度、徹底的に
ぜんぶ緩んじゃうこと。

あ、そうだ。

よく↓こう質問されます。
「そんなに緩んだら、何もしなくなるんじゃないですか?」

はい。

これで終わりじゃなくて、
その次があるとです!

こうして、ぜーんぶ緩むと
ようやく「元々のいのちの力」が満ちてきます。

緩んで「いのちの力」が満ちてきたところに、「~したい!」が顔を出してきます。

そう。
緩んだところにこそ、
まっさらな「したい」が立ち上がるの。

「ダメにならないようにこうしておきたい」っていう恐怖を避けるための「したい」じゃなくて、

ぜんぶ大丈夫なんだったら 

じゃあこうしたい!っていう
純粋に立ち上がる「したい」

わたしは、これが本当の「やる氣」だと思っています。

このやる氣は強い。

なぜなら、
自分の深いところから立ち上がってきた

「いのち」とつながったやる氣だから。

そしたら今度は、
その「したい」を全力で生きる。

「こうなる!」っていう姿を意図して、行動する、実現する、思いっきりやる!

これ、ほんと無敵です。

だって大丈夫なんだもん

ほんと大丈夫だから( ◠‿◠ )♡

 
 
 
{701CC065-21A9-4843-A045-840A01F27287}
今日も来てくれて有難う^ ^♡
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)