YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分の弱さを受け入れることと劣等感をさらけ出すことは違う。卑下と謙遜も違う

自分の弱さを受け入れることと劣等感をさらけ出すことは違う。卑下と謙遜も違う

(自分の弱さを受け入れることと劣等感をさらけ出すことは違う。卑下と謙遜も違う)

皆んなでアイデアや意見を出そうと知恵を絞ってるときに、「頭のいい人ばかりで私は何にも出せないです・・」とかって泣き出すのは、なんか放棄してる様に思う。

あと、謙遜って、素直な気持ちから湧き出た言葉や行為からくるものだと思うのだけど、否定されるのが怖いから先回りして、自分で自分を否定や卑下したり、あわよくば「そんなことないですよ~」とかって言われたい下心があると、いやらしくなる

話は少し逸れるけど、先日、一緒にタクシーに乗ってる方が、

「タクシーの運転手さんで初心者だからって全然道を知らないのはない!」と言っていて興味深くて、話を伺っていたらほんと一理あるなあって思った。

わたしもよく話すことで、

例えばパイロット‍✈️の人が、「自分は初心者なので自信はありませが・・」ってアナウンスで話されたら、やっぱり安心して飛行機に乗ってられないし、

看護婦さんが、「初心者で注射に慣れてませんが・・」って注射される前に言われたら、やっぱり嫌だし、

プロの料理人さんが、「あんまり美味しくないかもしれませんが・・」って言って料理を出されたら、え?(・・?)って思う。

これと同じように、人ってやたら自分を卑下すると魅力を感じない。

余計なプライドや見栄は、ほんと要らないけれど、自分はどう扱われるべきなのか、素直に示すのって大切。

あ、ここまで書いてて思い出したのだけど、先日、

「妻子持ちの男性を好きになりかけています。その人とたまに食事に行くのですが、奥さんとは上手くいってないみたいで、私に好意のあるようなことをほのめかされ、つい期待してしまう自分がいますが私は不倫は嫌なので、どうしたらいいでしょうか?」という相談をいただき、

「あなたが不倫が嫌なら、不倫は嫌だと伝えたらいい」って言ったら、「そんなこと言っていいんですか?」ってビックリされたのだけど、あなたにとって大事なことは、きちんと伝えたらいい。

で、伝えないんだったら、文句を言わずに影の女か2番手でいたらいいよって話したのでした。

これも、「自分は2番手として扱われる人間じゃないです」って、素直に示してるのと同じ。

不倫は他人がとやかく言うことじゃないし、お互いが遊びの場合もあるだろうけど、自分が嫌なことは嫌だと伝えること。

(余談だけど、相手を見るときは行動を見ること!行動は偽れないし、男性は必ず行動に出ます♡)

またまた話は戻って、わたしもヨガのトレーナーに関しては、まだ新米だ

ただ、骨折前に初めてトレーナーデビューしたとき、自分に、「今日は初めてで上手く出来ないかもしれませんが・・」って先に言うのだけは絶対にしない!と決めてました。

受ける人には関係ないからね。

(終わった後に話しかけられて、お褒めの御言葉をいただいて、実は初デビューだったので緊張していましたが素直に嬉しいですって、お伝えしたけど)

これからも言い訳しないで、精一杯楽しんでやろう。

目の前のことに心を込め、淡々とマイペースに♡

{CB760787-7F5D-4A5B-A642-CB07483BDAE0}

 

今日も来てくれて有難う^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)