YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

注目するのはエネルギー。楽しく軽やかに望みを叶えていく方法。

注目するのはエネルギー。楽しく軽やかに望みを叶えていく方法。

【注目するのはエネルギー。楽しく軽やかに望みを叶えていく方法】

こんばんは(╹◡╹)

はい、前回の記事【エネルギー漏れをなくし、楽しく軽やかに望みを叶えていく方法】

の続きです💁🏻‍♀️

グチャグチャな押入れの状態を整理したら、

望みの方も、より明確にすることが大事!

望みを叶えるために最も重要なことは、

その望みの明確化。

例えば、

「キラキラした女性として生きたい」

↑って言われる方も多いのですが、

大切なのは、

「あなたにとってのキラキラした女性って具体的にどんな女性ですか?」

★どんな感情(想い)で、どんな考えをしていて、どんな行動をしている?

★その瞳の先は何を見ていて、どんな日常を送ってる?

★それが叶って、どんなハッピーな感情を感じたい?

↑etcを、もっと具体的に挙げていきます。

思いつくだけ細かく。

このときに、

「これを絶対に叶えてやる~!!」

って意気込んで挙げるんじゃなくて、

「どんな日常にしようかな♡」

ってワクワクしながら挙げていくのです。

大切なのはエネルギー。

あなたにとっての「キラキラした女性」のエネルギーに注目するのです。

(過去の実績とか外見とか関係ないよ)

なぜなら、その人の放っているエネルギーが現実を引き寄せてるから。

わたしは上京して素敵だなあ♡っていう女性にお会いしたとき、わたしが何となく思い描いていた姿を叶えていて、その時もその女性の放っているエネルギーに注目した。

そこから詳しく自分なりの在りたい姿を詳しく具体的に書き出して✏️

それまでのわたしは、無理して頑張り続けて常に「根性」で、強く強く自分を奮い立たせてた。

それが悪い訳じゃないけど、

「絶対に叶えてやる!!」って力めば力むほど、無理したり自分に厳しくしまくって体調を崩したりw

(それより何より「立派になろう」という、嘘の望みを持っていた。笑)

でも、その女性は何かを必死で力んでやろうしていなかったし、良い意味で軽やかで自分の内側の声を大事にして、頑張るよりも楽しんでた。

あ💡そうだった!って思い出したよね(╹◡╹)

立派になろうという嘘の望みのときは、何やら真面目に考えすぎていて顔もこわばっていたかもしれないw

それより元々のアホなまんま楽しくしていた方が自分のきげんもいいじゃん♡って。

そして、

無理をして頑張り続けることを手放したとき、望みは叶い、日常になっていた。

常に強く自分の力で立派になろうと(嘘の望みで)自分を奮い立たせるんじゃなく、弱い自分を認めて受け入れたときに。

社会の価値観に合わせるんじゃなく、

自分の心の声を大切にしたときに。

光と陰、強さと弱さ、凸と凹、

もどかしいほどの自分の不完全さを受け入れたときに。

自分の心の声を無視していたら豊かさは循環しないし、自分が本当に求めているものを知らなければ(明確にフォーカスしなければ)それを得ることはできないし、本当にいきたい方向と違う方向に向かってしまいます。

わたしたちは本来、ゲームのリモコン🎮を持って画面の外から操縦する側。なのに、画面の中に入り込んで📺一時的な感情に翻弄されて(思考や感情と同化して)リモコンを操縦することを忘れると本末転倒。

感情は味わったら(蓋をしないで)流して、どうなりたいか?どう在りたいか?何を感じたいか?本当はどうしたいか?にフォーカスすること。

そう、

大切だから繰り返しますが、

それが叶って、どんなハッピーな感情を感じたい?

例えば、病気を治すことにフォーカスするんじゃなくて、病気を治してどうしたいか?何を感じたいか?にフォーカスすること。

(病気を治すことばかりにフォーカスすると病気は更に酷くなります)

あ、あと自分のアタマの枠の中で物事を考えると、「まあ、これくらいが妥当かしら」とかって考えてしまいがちだけど、妥協は要らない。

本当の本当は、どうなりたい??

「これを絶対に叶えてやる~!!」っていう、めちゃ力んでる状態じゃなくて、

「こうなったら最高♡」っていう、心からワクワクした状態、ワクワク感に浸ること。

そして、

今できることに心を込め、

今を工夫して、

楽しい時間にしていく。

そうこうしてるうちに、

何をしたらいいか、あちらから

飛び込んでくることも多々ある。

いまを楽しむ♡って威力あります( ◠‿◠ )

こうして軽やかに 貪欲に 色んなことを叶えていけます♡

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)