YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

堂々と♡

堂々と♡

【堂々と♡】

今日のクライアントは、自分のことを

「変わってる」と思っていて、そんな自分に自信がないとのことでした。

というのも、最近彼が出来て、その彼は、「こんなに変わってる私を受け入れてくれるだろうか?」という不安が出てきたらしくて👂

まず、断言できるのは、

「ほんと関係ない」ってこと。

あ、ちなみに私も、だいぶ変わってる。

けっこうギャップもあるらしい。

(一見、派手に見えるけど、真面目で不器用で地味で芯が強い、みたいなことは今までに何度か言われてきた。自分ではよく分からないけど、1人でいる時間が好きだし、確かに頑固なとこも凝り性なとこもある🙄ヨーグルトとかハマったら毎日ずっと同じもの食べ続けたりw)

そして、

抜けてるとこや、アホなとこ、

欠点だってある。

それこそ若い頃は、欠点をなくそうと頑張ってみたこともあるけれど、苦しくなっただけだったから、そんな自分を面白がることにした。

そして、

「こんな私を面白がってくれる人がいい」

って思ったんだよね。

つまり、

まずは、わたしがわたしを受け容れたのです。

すると、

人間関係も心地いい関係だけになった。

というか、どんどん受け入れられて、面白がられるくらい(^∇^)

(周りの人たちの器の大きさに、ただただ感謝しかない🙏)

そう、

「自分って変わってるな」と思ってると、

様々な人間関係の中で、そのように感じることってあると思う。

例えば、

「私はみんなと一緒じゃない…」

みたいなね。

そういう人は、もしかすると普通に合わせようと頑張った時期があったかも?だよね。

いつも書いてるけど、

人って、自分の元々持って生まれた性質みたいなのって、変わらないもの。

というか、無理やり変えようとするのが苦しみの元。

ならば、もう受け容れちゃって

「これが私なんだ」って思うと、

すごく楽になります。

(そうして天に恥じない生き方をしているだけで、ほんと何が起きても最善であり、天は必ず味方になってくれます)

自分が自分を受け要れた分だけ、

周りも受け容れてくれることって多い。

(もちろん、中にはそうじゃない人もいるかもだけど、それはあなたの問題ではなく相手の問題。

又、その逆なこともあって、人間関係って本当に有難いもので、自分が受け入れていない自分であっても、周りの人が受け入れてくれることもあります。)

そして、何よりも、

「こんな私で大丈夫かな?」っていう疑問は、自分の不安を外側に投影しているだけ。

これは、

相手の問題ではなく、自分の問題。

ですから、

まずは自分が自分を受け容れてあげよう♡

堂々と♡

まりん🐶だって、

とにかく可愛いくって、わたしにベッタリの甘えん坊ワンコだっけど、

最近は、ものすごいヤンチャに😆笑

もう、めっちゃ わんぱく❣️

でも、そこも可愛い~💗

もう、たまらん😍

この酷い お顔をお楽しみください❣️😂爆

そういえば、前回の記事にも関連するけど、

お宝が簡単に見つかる方法。

わたしは小学生のとき、「ムツゴロウさん」になりたかったの☺️

というか、小さい時から本当に犬が大好きで、家の中にマルチーズ、外にも雑種を2匹飼っていて、いつもいつもずーっと外(庭)にあった犬小屋の中に入ってたの。

親からは異常だ!って言われるくらい。笑

そして、小学校の卒業アルバムに、将来の夢は、「大きな家に犬100匹と暮らすこと」って書いています😆

昨日、なっちから「ゆうこりん、もうムツゴロウだよー!」って言われて、なんや嬉しかった♡笑

わたしが心から幸せを感じるときのひとつは、小学生のときから変わってなくて、

犬と一緒にいるとき♡( ◠‿◠ )

たまには、幼い頃の自分の好き♡や楽しい♡ルーツを探るのって面白いね😊

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)