YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

世間の流行や風潮より、まず大切なこと。

世間の流行や風潮より、まず大切なこと。

【世間の流行や風潮より、まず大切なこと】

なんていうか価値観や考え方にも流行り?

みたいなのがあって、

「こういう生き方をすることが幸せだ!」っていう風潮みたいなものが、いつの時代にもあるように思います。

そういうので何か響いたのなら、

やってみて体験するのがいい。

(体験しないとわからないからね)

ただ、

すべての人に合う訳じゃないし、

やってみて、それに合う人と、

合わない人がいる。

あなたに合ってることなら、

取り入れたらいいよね。

逆にいうと、

合わなかったり、

うまくいかないなら、

取り入れなくていい。

大切なのは、

まず自分を知ること。

わたしたちが生きづらくなる根本的な原因って、大概、自分に合わない人と付き合っていたり(これは金曜日のPodcastでも話してるけど、好き嫌いが問題ではなく距離感)

自分に合わないことをしてたり、自分に合わないやり方や環境にいるから。

繰り返しになるけど、

何が自分に合うのかって、人によって違う。

(つまり、皆んなと同じじゃなくていい)

例えば、

昨日のクライアントの実例をシェアすると、

(シェア承認済み)

昔から母親と合わないと感じている、

どちらかというと嫌い、

なのに親を嫌ってはいけないって我慢したり無理して一緒に住んでいた。

これも距離感が近すぎるからしんどくなる訳でして、そういう人は親から離れて自分の足で人生を切り開いた方がうまくいく人だったり、そういう星の下に生まれてきてたりします。(そもそも親孝行って一緒にいることだけじゃないし、それこそ様々な形がありますから)

それを違和感とか居心地の悪さを通して、あなたが感じとれるようにしてくれてる。

親との関係は、こういう関係が素晴らしい!

人は大きな夢がないとダメだ!

こういう仕事のやり方こそ素晴らしい!

↑etcの世間の価値観だって、

単なる外側からの彫り込みであって、

人それぞれ合うものが違うのに、

その1個の価値観に不自然に無理やり従おうとする方が苦しくなる訳で。

(色んな人がいるのが自然)

あ、何が言いたいのかというと、

やはり、大切なのは自分を知り、

その個性に合った人づきあいだったり、距離感、環境や生き方に従った方が楽しい。

(世間の価値観や他人の期待に応えるんじゃなく、自分に合ってたり、主体的であることが最も楽しくパフォーマンスも発揮できるということ♡)

わたしもね、世間で言われている「これが素晴らしい・優秀な人間」って言われる条件を揃えようとしてた時は、人生がしんどかったなあ🙄

そこから、

そういうのをスルーして、

世間がどうだろうと

わたしがどうしたいのか?

どう在りたいのか?

どういう環境がいいのか?

に従いはじめたら、

ビックリするほど人生が好転しました。

(わたしの場合は、昔から人に指図されたり、組織みたいなのが嫌だというワガママなとこがあるのを若いうちに知って良かったと思ってます)

つまり、

やり方の問題じゃない。

他人が何て言おうと、それはその人の価値観なのね~ってスルーしていい。

あなたはあなたなんだから。

どこまで自分に正直であれるか。

そして、それに従うことを、どこまで自分に許せるのか?なんだと思う。

もっというと、

そのことに対して罪悪感を持つ必要もない。

話は戻って、

昨日のクライアントは、お母様と別々に住みはじめ、驚くほど関係が良好になったということでした( ◠‿◠ )✨

昨日のクライアントさんで、わたしの個人セッションに関しては一旦終了しますが、本当に沢山の素敵な出会いに恵まれました♡

心より有難うございます🙏💗

昨日まで少し身体だけ疲れ気味でしたが、早く休んで復活✨今日はこれからPodcastの収録♬

楽しみです😊

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)