YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人は目の前の現実を見ているようで、実はその現実は過去の記憶の再生。

人は目の前の現実を見ているようで、実はその現実は過去の記憶の再生。

【人は目の前の現実を見ているようで、実はその現実は過去の記憶の再生】

以前に読んだ何かの本に、

★「人は目の前の現実を見ているようで、実はその現実は過去の記憶の再生」

★「記憶があなたの行動を誘発していて、

そのことにあなたは全く気づいていません。

自分の行動が今、記憶の奴隷と化しているとは考えていないのです」

ということが書かれていました。

又、↓いま読んでいる本にも、

過去の「記憶」が正しさを決めている、と。

わたしは個人的に本当そうだなあって腹落ちしたと同時に 改めて、それくらい わたしたちは過去の記憶に引っ張られているということなんですよね。

ただ記憶ってほんと適当だったりします。

(↓数年前にも「記憶なんて適当」という記事も書いてる通り。)

○○なんて適当

感情だって過去の感情の再生が大いに含まれています。

でね、

よく(⁈)巷で言われている↓

「わたしたちの苦しみの原因は、過去の感情の傷が今の自分を苦しめている。だから幸せになるためには過去の経験を思い出して、その怒りや悲しみを癒す必要がある」

という視点なのだけど、、、

これに関して、わたしは違った視点と見解を持っていて、(これは一時期、よく話したり書いたりしていたのだけど)確かに小さい頃や過去のトラウマが影響してるのってあるけれど、それは出てきた時に癒せばいいし、日々の「洗心」や感情のクリーニングで充分。

(中には、過去生まで探って遡る方法やアプローチでクライアントに接している専門家の方もいらっしゃいますが、そこにはきっと何かしらの真実が含まれているのでしょうけど、わたしは違った視点です。)

これは人によって合う,合わないもありますから、結果的に良くなれば方法やツールは何でもいいよね。

その上でわたしが思うのは、過去の記憶を1つ1つ探って、1つ1つ癒したり解決しようとしてもキリがないな、と。

なぜなら、

過去の記憶はかなり無数に存在するから。

(だって過去生に原因があるのだとしたら、その過去生はそのまた過去生に影響されていて、ほんとエンドレスw)

あと何より思うのが、そういう視点でいると、「過去の傷がすべて癒されたら、ようやく自分は良くなり、楽になり幸せになるのだ」的な考え方になっちゃいがちだから。

つまり、

「いつか幸せに・・」みたいな。。

で、「いつか」って、いつ?🙄

大切なのは、過去から逃れようとして過去に関わるんじゃなくて、まずは「いま」に在ることだと思うのです。

ということで、まとめますと、

過去のわたしの記事から引用&追記して💁🏻‍♀️

過去に囚われず、いまこの瞬間に在ると新しい視点を持てます。

新しい視点や捉え方次第で記憶は、すり替えられますしね(*^^*)

さぁ、過去に囚われるより、

いま を生きよう(╹◡╹)✨

そして、幸せは気づくもの♡

……

先日🍓いちご狩りに😊

いちご狩りは、かなり小さい頃に

して以来(•ૢ⚈͒⌄⚈͒•ૢ)

わたしのイメージでは、顔の高さ(か顔より少し上)くらいに🍓があるイメージでいたんだけど、よく考えたら小さい頃は身長も低いから、その時のまんまのイメージだったのね👷🏻‍♀️(・∀・)笑

https://instagram.com/p/BiVpYAynCbR/

という動画でした🙄笑

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)