YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

「スピリット(魂)に忠実に生きる」とは?

「スピリット(魂)に忠実に生きる」とは?

【「スピリット(魂)に忠実に生きる」とは?】

この前の日曜日に6月分放送のPodcastの収録をしていたのですが、いただいたお便りで採用していないもので、

「裕子さんはスピリチュアルについて、どうお考えですか?」って質問がありました。

わたしの解釈ですが、スピリチュアルって、不思議な力? とか神秘的なものではなくて、

「本来の姿」→

つまり、「スピリット(魂)」→

「魂に忠実に生きること」だと思っています。

「魂に忠実に生きる」とは、自分に還ることでもあり、余分なものを削ぎ落とし、すべてを受け容れ、(もしも今、受け容れられないものがあるのなら、その受け容れられない気持ちを受け容れ(ただ客観的に見つめ)て、腹の声に従うこと。

そして、好奇心や遊び心を大切に、アタマでは一見、無駄だと思うことでも、楽しいことや、自然と没頭していること、ワクワクすることが、あなたにとって 今やること。

闇雲に結果ばかりを追い求める感覚や、何かに追われる感覚と、本当に望むことをしていると必要な方向へと導かれるんだなあ✨っていう感覚は、全くもって違うのことが体感覚からも感じ分けられるし、自然と過程を楽しんでいるエネルギーは無敵。

まるで小っちゃな子供が、失敗したり 周りの目だったり、誰かに迷惑かけたりすることとかを気にせず自由に遊び続けるように、自分がしたいことを世界が受け容れてくれている安心感♡

あ、ちなみに 、

自分が本当に何を望み 何を求めているのか?を 引き出すために、人は時として、痛みを味わったり、失敗したり、何かを失ったり絶望するようなことを経験する。

でも、それは失敗じゃなく、宝✨

幸せのレシピって人によって違う。

甘党もいれば 辛党もいる。

世間一般が提示する幸せ?に従うのではなく、自分の腹に従うこと。

(そもそも幸せって誰かが決めるものじゃないからね)

すべてを受け容れるって、

自分が自分についていた嘘、

妥協してきたこと、に気づき、

アタマの声や他人の期待に応えることや

他人の機嫌や世間体を優先するのではなく、

自分の機嫌を優先し、腹の声に従うこと。

であり、

その結果はどう転んでも

ほんと最善でしかない ということ♡

誰かのために?なんて言ってないで、

自分のために生きること♡

自分のために生き、自分が内側から輝くこと。その副産物(や二次的反応)として自然と周りの人たちをも照らす光を帯びるようになるのだと思う。

あとは、宇宙(魂)の法則に従うこと。

その法則は単純明快。

出したものが返ってくるだけ。

そして、

どんな世界に住みたいのか、

他人に決めてもらおうとしないで、

自分で決めること。

腹の声に従って。

……

写真は一昨日のわたし。

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)