YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

エゴは捨てるもの?

エゴは捨てるもの?

おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【エゴは捨てるもの?】です♪

今日も又、いただいたメッセージを読んで私の感じたことを書きたいと思います。
というのも、ご自身の生い立ちから〜ご両親との関係等を、詳しく書かれたお便りを2通、別々の方からいただきました。
私は、それを読んで「今まで生きててくれてありがとう」って勝手に胸が熱くなりました。

でね、今日は、その2通のお便りの中に共通して登場していた「エゴ」について私なりに感じたことを書きたいと思います。

(完全に今の私の主観です)

よく、

「人に貢献しましょう」って言われていますよね。
この「貢献」ってコトバには、

「素晴らしい人」とか

「善」とかってイメージが付随してる人もいます。

そして「貢献」するには、

「素晴らしい人にならなくちゃいけないんだ!」って方向に頑張る訳です。

こういう人って少なくないんですよね。

あ、私もその1人でした(^_^;)

特に昔は本当「エゴ」に悩まされてきたように思います。

(それも私のエゴの仕業で、悩まされていたって言いながら好きで悩んでいただけだったりして。笑)

なぜなら、「素晴らしい人にならなくちゃ」って思って生きてると(私の場合は、清く正しく美しく!だった。笑)
見つけちゃうんですよ👀

自分の中に。
エゴな部分を。

でね、

「ダメ!こんなエゴを持っているようじゃ失格!」

↑とかって自分を責める訳です。

何とかして自分の中にあるエゴを取り除こうと悪戦苦闘する。
そのエゴを取り除こうとするのも、エゴだったりするんですけど。。

エゴがなくなる状態はあっても、それを自分で作り出すことは出来ないんじゃないか?っていうのが、今の私の勝手な見解です。
もちろん、世の中には凄い方々が沢山いらっしゃいますし、エゴはなくせるって言ってる方もいるかもしれません。

ですが、そもそもエゴって生きるために必要な道具で、自分の命を守ろうとしている生命の源でもあります。

ですから、否定しなくていい。

もう、やめようよ。
自分のエゴを責めるのは。
じゃあ、どうしたらいいんでしょう?

★戦わない。

★仲良くする。
エゴがあってもいいじゃないか。

エゴがあっても

人に優しくすることはできるし

与えることも貢献もできる。
既にあなたは沢山してきてるはずだし。

素晴らしい人なんて目指す必要ないから。
戦うからドツボにはまるのです。

エゴを捨てたり消そうとするよりも、自分の中にある大きな愛で包んであげる。
これって、短所を直そうと努力するんじゃなく、長所を伸ばそう、って話に似てるかもしれません。
短所を直すと長所まで消えてしまうことって往々にしてあります。
ですから、短所を直そうとするより長所を伸ばそうとする方がいいな。
長所を伸ばしてるうちに、短所が目立たなくなって、いつの間にか消えていることだってありますもん。
更にいうと、長所を伸ばす方が短所を直すより、ずっとずっと楽しいよね(o^o^o)

自分を責めることだけはしちゃいけないのだ。

自分の中にエゴの虫がうごめくのを感じたら、いたずらに責めたり、無理に抑えつけたりしないでエゴを認めてあげて、大きく包んでくれる自分(愛)にフォーカスしよう。

私は、世間の価値観から見れば欠点だらけでエゴだって一杯あるし、どうしようもないけど、そんな自分と仲良く付き合っています。

最近は特に人にお任せする事も増え、若い人の純粋さに感動したり尊敬したり、また周りが純粋な人ばかりで、自然と愛にフォーカスしてる環境の力の偉大さを痛感しています。

相変わらずワガママですが。笑

エゴがあってもいいじゃないか。

いいじゃないか。

って、これも私のエゴかもしれませんが、多くの人に届けたいと思っています。

本日もお読みくださり、ありがとうございました! 

【Instagram 】

http://Instagram.com/rinrin_yuko

【メルマガ 】

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=honday&MagazineID=1&MoreItem=1

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)