YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

思い込みに気づくキッカケの作り方

思い込みに気づくキッカケの作り方

こんにちは(*^^*)

東京は雨の日曜日雨皆さま如何お過ごしですか?

コメントやメッセージ全て嬉しく拝見しています(o^o^o)

ありがとうドキドキです(^o^)

生きてれば
自分自身の不器用さに苛立ちや葛藤することもありますよね(・・)ノ

私自身も自問自答の日々だったりします。

ただ、
どんなことでも最後は自分を信じる事が大切だと思います。

味方は常に自分でありたい。ですね(艸-з・*)⌒☆

本当、
ドカンと大きなものじゃなくて小さなHappyを
一緒にチョコチョコ発見して感じていきましょ(*^o^)/\(^-^*)

さてさて昨日はハードな1日になった私ですが、
午前中は勉強会に参加して来ました

とっても学びが深まりました!

最近、
あまり勉強が進んでなかったので(反省(^人^))

いい刺激になったと同時にスイッチ入りましたひらめき電球

個人的に今年のコミットにしてた事だし、
まだ約2ヶ月ある!

ここから~ビックリマークo(*⌒O⌒)b

仲間って本当に有り難いなドキドキって痛感(*^_^*)

本日は『思いこみの検証』です。

プラスの思いこみは((例)私は出来る!)は、
そのままで
逆にマイナスの思いこみは、
なくすというより捉え方を変える事によって、
より良い方向に進むことができます(^!^)y~

人は
『こうすべきだ』
とか
『こうしなければならない』
っていう多くのとらわれの中で生きています。

それが本当に必要なものなのか、
もう一度考えてもらう問いかけをすることで、
それが単なる思いこみだったのかも!?って気づくことが大切です!

ここでNLPでいうメタモデルを使って
具体化して問いかけていきます(^_-)

難しい用語や説明を書くより
実用例を幾つかあげていきます♪


『もう歳だから無理です』

“問”
『誰が決めたの?』
『何(誰と)比べて?』
『あなたと同じ歳の人は全て無理なんですか?』


『大学受験に失敗したから、良い仕事に就く事ができない』

“問”
『具体的に良い仕事ってどんな仕事?』
『誰が良い仕事に就く事ができないと決めたの?』
『皆そうなの?』
『もし出来たとしたら?』


『私には愛される価値がないと思うんです』

“問”
『誰が決めたの?』
『何を基準に?』
『具体的に?』

↑こういう問いかけをすることで、
『自分の勝手な解釈だったのかも…』って気づくことが出来ます!

まずは気づく。

そこから向き合う。

キッカケって、
こうした問いかけから生まれることも…(・∀・)ノ

私自身まだまだ思いこみがあります(・・)ノ

特に『人に迷惑かけちゃいけない!』
って思いこんでた事に先日気づきました。

そもそも、
もう既にいっぱい迷惑かけてきてるのに厚かましかね~(~Q~;)汗

最後に注意点をグッド!

このメタモデルは
使い方を間違えると尋問や詰問って思われることがあるから、
自分に問いかけをする時以外は、
まず信頼関係を築くことが重要です!

あと質問や問いかけは、
何を意図するか?も非常に重要です。

本日もお読みくださり有難うございました!

【Facebook】facebook.com/yuusuke.kida.96

りんりんベル

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)