YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

PROFILE

yuko_profile福岡県出身。実業家(事業家)。メンタルコーチ。

高卒で学歴も何もない中上京し、2005年、美容等の会社を起業。現在は、年商1億円。高校卒業後、ホテルウーマンを目指し地元の専門学校YMCAに入学するも、8ヶ月で学校側から辞めてくださいと言われ中退。

10年間、美容をはじめ約1万人の女性の悩みに向き合うことで、本当の美は内面が大切だと気づき、心理学、脳科学、成功哲学、東洋医術、ヨガや内外面からの美容・健康などの知識を応用し、美しく心豊かになる方法を独自の様々な視点から配信しているメンタルコーチ。

現在は「凛と自由奔放に生きる。~欲深い女性は美しい~」というコンセプトで、上記の幅広い知識と自らの経験をもとにコーチングやコンサルセッションを通して女性の本来持っている美しさを引き出し、精神的・経済的自立をサポート。自由自在に自分らしく人生を満喫しながら、世の中に力を発揮していく女性、影響力を持つ女性を増やし、女性が活躍できるステージを一緒に創っていくべく活動中。

……以上が、いわゆる「表向き」のプロフィール。以下が、わたしの「裏」の一部を簡潔に暴露したプロフィールになります。

裏プロフィール

・《出生時》・・出生(出産)予定日の約1ヶ月前、母親が突然の破水で出血し意識を失う。救急車で運ばれ、出血多量で危篤状態に。(病院中の血液では足りず、父親や親戚一同、夜中に血液を探しまわる)

医師からは、お腹の赤ちゃんは覚悟するよう告げられる。ギリギリのところで何とか間に合い帝王切開をすると、運良く生きていた。未熟児として生まれ、まわりは歓喜の涙だったが、数日経ち落ち着くと、生まれた瞬間から可愛かった兄とはまるで違い、猿のようで、両親は女の子だけに心配した。

・《幼少期》・・2歳でクラシックバレエをはじめ、3歳で母親の化粧品に興味を示し、当時からメイクにもこだわりを持つ。全く人見知りをしない天真爛漫でマセている子供だった。(その後、たまに人見知りをするようになる)

・《小学生》・・いつも外で遊んでいたため、真っ黒だった。勉強よりクラシックバレエとバスケットボールに夢中になっていた。活発な反面、1人の時間が好きだった。よく「死」について考える一面もあったのは誰も知らない。

・ 《中学生》・・スカートを長くし、髪の毛をカラーリングしたり、メイクやコスメに更に大きな関心を持つ。部活と恋愛に夢中。ごく一部の女性の先輩グループに呼び出され「目立つな」「目障りだ」と怒鳴られる。それでも自分を貫いたが、それ以降、ちょっと人見知りと警戒心が強くなる。相変わらず全く勉強はしない日々を過ごす。笑

・ 《高校生》・・家出をしたり(マイヒストリー参照)酷い反抗期を過ごす。めちゃくちゃだったけど、濃い3年間を過ごす。1番夢中だったのは恋愛。笑

・ 《専門学校生》・・8ヶ月で退学に(HP)。完全に闇の時代。

・ 《上京》・・誰1人、友達がいなかったので、ひたすら図書館にこもる。中村天風さんや宇野千代さんの書籍に出会い、大きな衝撃と影響を受ける。朝から晩まで図書館でひたすら読み漁る。カフェ、コンビニ、ガソリンスタンドや、美容ライター、知り合いから頼まれてブライダル等のモデルのアルバイトに明け暮れる。

・ 《婚約》・・人生が大きく変化する(マイヒストリー参照)最後の2年間は、自分の感情に蓋をするが最終的に婚約破棄。元婚約者には感謝しかない。

・ 《起業》・・2005年3月、起業。

 

【資格】

・宅地建物取引士。AFP 2級ファイナンシャル・プランニング技能士。競売不動産取扱主任者。全米NLPトレーナー。Wealth mind マネークリニックトレーナー。

公式メールマガジン