YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

本当の愛の表現は、【解放】と【自由】

本当の愛の表現は、【解放】と【自由】

こんばんは(*^^*)

東京は肌寒い1日でした雨

気温差が激しく、また季節の変わり目でもありますので、お身体には十分にお気をつけくださいませ。

今日のお題は【愛の表現】です♪

突然ですが、本当の愛の表現って何でしょう?

どんなことが、本当の愛って言えることなのでしょう?

もちろん人それぞれだと思います。

先月、↑この話題になって色々な意見を聞いて興味深かったのを耳ふと思い出してひらめき電球私の想う『愛の表現』について書きたいと思いますメモ

その前に、色々な意見が出たものを耳覚えてるだけピックアップグッド!

★言葉『愛してるよ』等★贈り物★2人で一緒に趣味や映画、スポーツやライブ等を楽しむ時間★スキンシップ★奉仕★サプライズ↑etc..

ぜ~んぶ大事ドキドキぜ~んぶ表現したいよね~(^∀^)って音符女性って欲張り(笑)

あ、番外編で『助けてあげること』っていう何とも頼もしいようなキラキラ相手が困っているという前提の入った意見まで出てました耳(^_-)音符

では、私が想う“愛の表現”とは、本当の愛は『解放』とか『自由』という形によって表現されると私は想うのです。

『解放』は、まさに愛があるからこそアップできる行為。

相手に対して愛がなければ、解放することはできません。

相手に対して愛がない人は、解放するどころか、束縛し、自分の物だけにしようと執着します。

よく好きな人同士が、相手が浮気しないようにとお互いを束縛し合うっていう話を耳にします。

誰にも取られたくないっていう気持ちから、束縛をするのは、相手を自分のものにしたいがための執着の心や支配したいという心。

エスカレートすると、それこそストーカーに変貌するケースもあります。

『独り占めしたい』という気持ちが、人間の歴史に不幸をもたらし続けてきた元凶の1つ。

領土、地位、資源、財産、異性etc..。

束縛は愛ではない。

愛とは、相手を自由にすること。

恐れと不安から束縛するのではなく、満足と信頼で自由にする愛ドキドキ

愛することと信じることは同義だと私は思います。

相手を信用していたら、束縛しようとは思わないはず。

束縛される側にとっては、相手の不信感が透けて見えて目

不快に感じるだけ。

私は、10代の頃、『自分が自由でいたいから相手を束縛しない!』ってポリシーを持ちながらペンギン

束縛してくる相手に不快さや逃げたいって気持ちを感じつつ、何処かで『愛されてるのかな』とか『こんなにも心配してくれるなら、我慢しなくちゃ』って愛の形を勘違いして、最悪の形となりました。

これは束縛する方が悪いのではなく、束縛される側も、お互いが愛というものを歪んで捉えていた結果。

ただそこに居てくれることに、ただひたすら感謝の気持ちが沸き起こってくるものが本当の愛。

相手を束縛しようとする人は、所有欲や支配欲と愛を混同していないか、自分に問いかけてみて欲しいと思います。

また、束縛されやすい人は、束縛されることが愛されていることと混同していないか耳

自分に問いかけてみてください。

本当の愛の表現は、【解放】と【自由】これが最高の愛ドキドキ(o^o^o)

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)