YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

悶々を減らす視点

悶々を減らす視点

こんにちは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【悶々を減らす視点】です♪

色々な方の相談をお聞きしていて、最近、感じたことがあります

それは、悩みがあると人は、悶々と考えてしまいがちだということです。

ですから、今日は少し考える視点、考える方向を変えてみよう~目って思って書いていますメモ

例えば、先日もお聞きした耳仕事が嫌で辞めたい場合です。

多くの人は仕事が嫌だという感情に支配されて、「これから、自分はどうなるのか?」「自分はどうしたらいいのか?」だけを悶々と考えます。

ですが、そこを考えるのではなくって、「なぜ仕事が嫌なのか?」「なぜ辞めたいのか?」を考えてみてください。

仕事が嫌な理由って、何でしょうか?

具体的にどういう理由があるのかな?

なぜ辞めたいっていう気持ちが強くなってるのでしょうか?

具体的に、これまで、どのような不満が溜まってるのかな?

↑これらの不満に対して、どのような対策をとってきたのでしょうか?

そして何よりまず、あなたは仕事に何を求めているのでしょうか?

これらを具体的に、細かく自問自答し、本音で答えてみてください耳

ポイントは、世間体や他人の価値観ではなく、自分の本心で答えることです♪

そうすると、今まで気づかなかったこと、気づけなかったこと、気づけこうとしなかったことに「気づく」ことと思いますひらめき電球

目の前の現象や置かれている環境に対して、「なぜ?どうして?」って思う前に、自分の内側に対して「なぜ?どうして?」って聞いてみてください。

外に対しての疑問ばかり考えていると、悶々として堂々巡りになっちゃいがちです。

自分の内側に対して、「なぜ?どうして?」って疑問を持って、考える癖がつくと、自然と感情と思考が整理されて、悶々と考えることが少なくなっていきます(^!^)y~

よろしければ、お試しください(*^^*)

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

りんりんベル

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)