YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

ア・イ・シ・テ・ル

ア・イ・シ・テ・ル

こんばんは(*^^*)“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【ア・イ・シ・テ・ル】です♪

私事ですが今日は、いっぱい目を使ってショボショボ(∋_∈)笑

ブログ更新後に、まだやることがあるので、ヒアルロン酸の目薬で保湿ドキドキ

そして、今日は空き時間にカフェに入ったらコーヒードリカムの未来予想図Ⅱが流れていて耳懐かしい~音符(^^)

ア・イ・シ・テ・ル のサイン♪きゅんドキドキって、なっとったペンギン

あ、それはさておき…(^^;)

そのカフェで聞こえてきた会話に耳私は勝手に違和感を感じたのです。

それは、どんな会話の内容だったのかというと、ドリカムの吉田美和さんが、前の旦那さんを亡くされた後に再婚された事を「ありえない」とか、「がっかりした」↑って、言ってた事…耳

私からしたら、そういうこと言う方が、ありえない~!って思ったのです。

いやね、「永遠の愛を誓ったのだから、例え相手が亡くなったとしても、その愛を・その思いを貫くべき」っていう価値観は、もちろん本人の自由だけど、それを他人に押しつけるのは、どうなのかな~って、感じたんですよね。

なんていうのかなぁ。

人の気持ちって契約じゃないし、人にはそれぞれ事情がある訳で、他人が「人様の愛」に口出しすることじゃない。

そんなこと平気で言える人こそ、「他人に対する愛」が足りないんじゃないのかな?

「愛」にも、色々な定義や概念、捉え方があると思いますが、「愛」って、その人の存在に感動したり、ありがとうの気持ちが沸き上がってくるもの=感謝キラキラ↑だと、最近の私は感じています。

いてくれてありがとうドキドキ

期待じゃない。

それこそ、「○○であるべき~」っていうのは、他人に期待してるから出ちゃう言葉なのかもしれません。

期待って、その人に自分が思ってるように行動して欲しいってことですよね。

これは、相手を支配とかコントロールしようとしてる。

自分の期待を、ごちゃ混ぜにしちゃってる。

そうじゃなくて、その人がいてくれるだけで、自分の内側から愛が溢れてくるドキドキ

愛は貰うものじゃなくって、自分の中から湧いてくるもの。

だって、そもそも人を愛することが出来るなんて…キラキラ

凄く貴重で素晴らしい体験をさせていただいてる訳です。

それこそ、きゅんドキドキきゅんドキドキきゅんドキドキ

あ、何が言いたいかというと、どんな状況にあろうとも「誰かが誰かを愛すること」が、悪いことである訳がない!

最高にステキなことキラキラ以上…私の価値観でしたん(^_-)~ペンギン

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)