YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

心地よい人間関係を築く秘訣

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【心地よい人間関係を築く秘訣】です♪
人間関係がこじれる時って、

そこに「期待」が乗っかってる場合が多い。
そして、相手との関係性が近ければ近いほど、無意識に相手に期待しがちです。

そう。

無意識に。

「何か?」という要求を。

大前提として、

【人の気持ちは変わるもの】です。

その時その瞬間で

気持ちは変わるものだし

人は日々成長して

変化していく生き物だから

永遠じゃないし

絶対はないのです。

だからね、「期待」を乗せないこと。

「期待」じゃなくて「応援」と、

今目の前の人の存在に「ありがとう」

って気持ちだけを受け取る。

以前にも書きましたが、

私は昔、期待を愛だと勘違いしていました。
だから、期待されたかったし期待していたし、期待されると嬉しかった。笑

でもね、期待って枠組みを当てはめて、どこかで見返りを求めてたりすることも多い。
そして、期待が見返りに変わった瞬間、窮屈になって逃げたくなる。笑

さて、ここで質問です。

①「いつも期待してるよ」

②「どんなときも応援してるよ」

↑あなたは、どちらの方が嬉しいですか?

私は②です。
なぜなら、

無条件に想ってくれていることを感じるから。

だからね、

いつでも、どこでも、どんなときも

応援してる♡って気持ちで人に接してみよう(^!^)y~

そして、繰り返しになりますが、

人の気持ちは変わるものなんだから、

今この瞬間の自分の気持ちに正直でいること。

そう。

未来の相手も、未来の自分も、

ぶっちゃけ、どうでもいいのだ。

だってさ、明日起きたら死んでるかもしれないじゃない!?

だから、

今の自分の気持ちを大切な人には伝えたい。
大好き。

愛してる。

嫌だ。

嬉しい。

照れる。

泣きたい。

痺れた。
↑感じたことを伝えたい。
私は、これがいい♡

(完全に主観だけど)

まとめますと、

お互いを「期待」で縛らない関係こそが、

心地よい人間関係を築く秘訣。

そして、今日から

いつでも、どこでも、どんなときも

応援してる♡って気持ちで人に接してみよう(^!^)y~

 私は今日1日やってみたら、

面白いことに、自分が更にハッピーになってたのでした!^o^♡

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)