YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

健全なる疑いを持とう!キーワードは◯◯◯だよ!

おはようございます。

本田裕子です。

今日のお題は、【健全なる疑いを持とう!キーワードは◯◯◯だよ!】です。

昨日、久しぶりの友人からメッセンジャーをいただきき開いてみると、その友人の知り合いの息子さんが鬱で引きこもりになったとのことでした。

(承諾済み)

で、その親御さんは今、あっちやこっちやと怪しいスピにハマったり、有名な講師や影響力のあるスピーカーさん等の高額セミナーを受けまくっていて、ちょっと心配になったそう。。。

これは、周囲に分かる人がいないと、行き場がなくなっちゃうんだろうなあ、と感じます。

確かに今はネットで検索すれば、多くの情報は出てくるけれど、肝心の自分に合う答えは見つからないよね。

そのため、心理学、哲学、自己啓発、精神世界を学ぶという方も多いと思います。

わたし自身も、10代の頃の事件をキッカケに、20歳のころ中村天風さんの哲学にハマりましたし、その後ブランクはありますが、心や意識の「しくみ」も本格的に学びました。

体験、体感が大事なのは言うまでもありませんが、

&学ぶことは単なる知識だけど、知識も生きる上での大切なリソース。

なんだけどね、

様々な情報が溢れているから、ごっちゃ煮の玉石混淆で、これまた混乱が生じてしまうのかなあ、と思います。

そういえば先日聞いた話なんですけど、

アメリカで非二元のメッセージや、怪しい方のスピにハマりすぎた人が、足の痛みを、“ただ現れているだけ” とし続けた結果、足を切断するまでになってしまった、という話が実際にあるそうです。

うーーん。。。

わたしたちは、人生の悩みや苦しみに対して答えがないとき、どうしても何かに頼りたくものです。

又、不安が大きい人や、自信を失ってる場合なんかも、誰かにポジティブ投影をし、その人に依存したくなったりする傾向があります。

このような状態でセミナー等に行くと、メッセージをそのまま鵜呑みにしたり、スピーカーのファンになったりということが起こりやすいのです。

(実際に、そういう人をターゲットに依存させ、ビジネスにしてる人もいるしね・・)

更にちょっとキツいことを言いますが、

皮肉なことに、メッセージを鵜呑みにしたり、ファンになっている状態では、本当に自分にとって必要なことは見えてこないことが多いのです。

なぜなら、

自分で選び取り、自分で開拓していく姿勢になってないから。

とはいえ、「そんなこと言っても・・」

↑という方もいらっしゃると思います。

そんな場合、オススメしたいのが、

「健全な疑い」を持つことです。

有名な講師、著者、スピーカー、コーチ、カウンセラーやセラピストの言葉をなんでもかんでも鵜呑みにするのも、また逆にすべてインチキだわ!とただ疑ってしまうのも、自分への不信感の現れでしかない。

だけれど、

健全な疑いとは、否定もしていないけど、鵜呑みにもしていない状態。

すると、そこから出てくるのは、

「本当だろうか?」という好奇心です。

好奇心はハートから出てくるエネルギー。

なので、好奇心は依存から、自分を自分の中心に戻してくれるエネルギーです♡

あと、

面白そうだから吟味してみよう!(╹◡╹)

↑という自分で模索するという姿勢になっていくでしょう。

ですから、

そのときの「分からない」は、

まだ分かっていないこと、

知らないことへのオープンなスペースとなり、

講師やスピーカーさん達のメッセージは、

依存するものではなく、サポートするものとなっていくはず。

で、そうやって試行錯誤しながら模索するうちに、自分に必要なものにたどり着いたりしますから。

又、思考錯誤自体が自分の智慧になりますしね✨

もちろん、「心のしくみ」を知ることも、

鵜呑みや依存にならない手助けになると思います。

なので、これからもどんどんシェアしていきます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

ということで、

私は有名なスピーカーではありませんが、笑

もちろん私の発信にも「健全な疑いを持つ」 

↑というご提案にも、

健全な疑いを持って、笑

好奇心から試して頂けると嬉しいです。

そして、

ご自身の体験と、私の発信や言葉がマッチしなかった場合も、

もちろん自らの体験、経験の方が、いつもあなたにとって正しいのです♡

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)