YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ①

上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ①

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【上辺じゃなく、真の調和した関係を築くコツ①】です。

お互いを尊重しあうって大切。

って何だか、当たり前のことでもあり、よく言われてることでもありますが、最近の相談を聞いていて感じることがあったので、いろんな角度から書いてみたいと思います。

お互いを尊重しあうって、“調和”でもあると思うのです。

例えば、
「波風が立つから・・」っていうのは、調和ではなくて我慢です。

もちろん、相手によって、だったり、
TPOだってあると思います。

ですが、必要以上に我慢をし、何も言わないことで表面上は平和(調和できたように)に見えるかもしれないけれど、それだと実は、あなたの中に波風が立っているのです。

ですから、その時は調和できたって思っても、後々の現実は違うものとなってしまう。

それは、小さなときに消しておけばよかった火を、気がつかないふりをして放置しておくと大火になってしまうようなもの

我慢することで、あなたの中に不満のエネルギーが溜まって、それを蓋することによって少しずつ膨張するのです。

で、ついには、もう我慢できないところまできて爆発・・

あわわわε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

調和って、我慢しないこと。

自分の意見を言い、お互いの意見を尊重できること。

ちなみに、意見を言うっても、
押し付け合う?主張しあう?どっちが勝つ?

そんなことじゃないですから。

それは喧嘩だよ笑

調和とは、かけ離れてるよね。

「私はこう思う、あなたはこれに関してどう思う?」という会話。

私はパクチーラーメンが食べたいです。

あなたは何が食べたい?

私はカレーライスが食べたいです。

じゃあ、どうしましょう。

①パクチーラーメンとカレーライスを別々に作ろっか?

②今日はカレーにして、明日はパクチーラーメンはどう?

③あ、私がカレーにパクチー入れちゃう!

etc・・他にも、もしかするとその日の食事は別々のお店に行く案もありますし、人それぞれ色々なことが考えられますよね。

その中で、お互いが納得できるものをチョイスしたらいいよね。

そして、
どの案もお互い納得できない場合は、その件に関して一緒にするというのは無理だから、別の道を行きましょう!ってことも可能なのです。

自分の気持ちや意見を、無理して飲みこまなくていいのです。

それを何でもかんでも飲み込んで、いつも人に合わせることが、平和を保つことじゃありません。

自分の気持ちや意見を尊重してあげてください♡

と同時に、
相手の気持ちや意見も尊重してください♡

これが表面上の調和ではなく、真の調和。

すると、くだらない争いはなくなります。

とっても気持ちのいい関係を築くことが出来るようになります。

ここでの大切なポイントは、
『自分の意見を尊重できる人が、人の意見も尊重できる』ということ。

……
又、伝わらない想いってあります。
理解してもらえない言葉だってあります。
誰が悪いってことじゃなくて。

あなたもあの人も悪くない。

それでも伝わらないことってあります。

↑と、その続きを書いていたのですが、
かなり長くなりましたσ(^_^;)

ので一旦ここで切って、続きは明日♡

(今、お風呂で既に2時間♨️入ってて、
お水のペットボトル2㍑飲み干して
喉がカラカラなのは、㊙内緒だよ笑♡)

では、上がりまする。

(お水〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡笑)

今日も来てくれてありがとう^ ^♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)