Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

No Title

【粋でカッコ良い女性♡】

金曜日のPodcastの放送で、

一緒に居て居心地のいい人の共通点。

「結婚のかたち」について。

ということについても話していますが、

今日はその追記と✏️

今わたしが思うことについて。

……

まずは、

一緒にいて居心地のいい人について。

やたら持ち上げてきたり、

口先だけ甘いことを言うのでもなく、

自然に心地よい人っていますよね

そういう人って、

人のいいとこを見る、という

あったかい目がある♡

つまり、

人の悪いところではなく、いいとこを見る「観察力や洞察力(観察力ありきの洞察力)」なんだろうな、と思うのです。

もちろん、

そこには深いリスペクトだったり、

(同性とか異性関係なく)

何か惹かれる♡ものがあるのだと思う。

……

ということで、

実家にあった(母が最近買ったらしい)樹木希林さんの本を読んだのですけれど、

飾らない率直な表現をはじめ、希林さん数々の体験から語られる言葉から深みのある優しさが滲み出ていて、又、世間に流されず自分を生きる生き様が、とても粋でカッコ良くて素敵!

樹木希林さんが

内田裕也さんに言った言葉

「あなたは日常生活がめちゃくちゃだけれど、それは私がとやかく言える筋合いでもないんだけど、とにかくあなたと出会った人は、その人の良いところを出して、あなたと出会う前よりキラキラと輝くでしょう。男でも女でもかかわりなくね。それがあなたの素晴らしさなんだから」。

そして、「主人はとっても、人を生かすことができる人間なんです。この汚れた心根の渦巻いている芸能界では貴重なんです」と書かれています

所々に鋭い人間観察や洞察力も感じられ、

まさに内田裕也さんの心根や本質を見抜いており、愛していたのだろうなと思いました。

……

又、希林さんは、

「私は人間でも一回、ダメになった人が好きなんですね。たとえば事件に巻き込まれてダメになった人というと言葉はおかしいけれども、一回ある意味の底辺を見たというのかな。そういう人は痛みを知っているんですね。だから、いろんな話ができると同時にまたそこから変化できるんです」と。

本書より抜粋)

 

内田裕也さんも、生き方は不器用でも粛々とロックを貫かれた。

(言い換えると、その時その時のご自身の良かれと思うことを一切捻じ曲げずに生きてこられた)

そして、

起訴猶予処分で釈放されたとき、内田裕也さんは記者会見で希林さんに対して、

「もちろん大好きですよ。でもほんとにおっかない。強い母親であり強い女優さんであり強い妻。土下座はしないけど、会ったらビシっとロックンロールらしく心から謝りたいと思います」と。

やはり、

お二人にしか見えない・感じれない絆が

そこにあるのだろうな💞

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)