YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

わたしはこうして現実を変えてきました。

わたしはこうして現実を変えてきました。

【わたしはこうして現実を変えてきました】

世の中には、

「これはこういうもんだ」と言われてること

(一般常識みたいなもの)って結構ある。

多くの人が、

「これはこういうもん」って言うものを、そのまま信じ込んでしまってること。

(無意識も含め)

でも、

それを信じるかどうかは、その人の自由。

例えば、

「不景気だからチャンスはない」って信じてる人は、それを体験するし、

「不景気だからチャンスだ!」って信じてる人は、それを体験する。

「やりたいことをやってもお金を稼げない」って信じてる人は、

「やりたいことをやってもお金を稼げない世界」を体験する。
逆に、

「わたしはやりたいことをして豊かになる」って信じてたり、ニュートラルに思ってる人は、そういう世界を体験する。

みんながそう思っていても、

自分は違うと思えば、違う世界を体験する。

あなたはそうかもしれないけど、

「私はそうじゃない」でいい。

多くの人が「難しい」って思っていても、

自分は「そうじゃない」って思っていると、そうじゃないことが起こる。
それを信じている人の数だけ(それを信じている人が多ければ)、それが結果的に「難しい」を多くしているだけ。

何を信じてるか?ってのが現れているだけ。

この世は自分が信じてることに合わせて現実が展開していきます。

信じてるから、自然と「そうなるもの」って意識し、結果的に「そうなる」現実が展開しているのです。

ってことはです!
あなたの可能性を制限してるものや、気分が重くなるものがあるとしたら、「信じてることをまずは疑ってみる」ことが大切。
これは、今まで長年にわたって掘り込まれた常識なだけだし、気分が重くなるのは「違うよ」ってサインだから。

ここで大切なポイントは、

今、あなたが何を信じているのか?は重要じゃないってこと。

重要なのは、

これから自分は何を信じるかを決めること。

在り方を定めること。

「そういうもんだ」って決めつけて、気分を重くしたり、勝手にハードルを高くするのをやめよう。

気分が重くなるものではなく、ドキドキするものやワクワクするもの、キュン♡にフォーカスしよう!

わたしは今までそうして現実を変えてきた。

(学歴もお金も人脈も才能もないまま1人で上京して)
不器用なまんま。

単純なまんま 。

ヘタレなまんま。

気の強いとこもそのまんま。

アホなまんま。

ビビリなまんま。

すぐ顔に出るとこのまんまw

これから更に「喜び」と「循環」にフォーカスし、制限を見つけたら再設定して、楽しんで創造していこうと思う。

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)