YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

同じ現実にいても、現実は違う。

同じ現実にいても、現実は違う。

【同じ現実にいても、現実は違う】

「人それぞれ」

↑この言葉は、よく聞く言葉だし、
本当わたしたちは、人それぞれ違う。

例えば、現実。
人は同じ場所にいても体感するものや、

見えている現実は違うもの。

つまり、

同じ現実を見てるようで、

違う現実を体感しています。

例えば、

ヨガなんかでも同じスタジオにいて、

同じ先生からレッスンを受けていても、

それぞれ違う体感(体験)をしています。

★その先生が好きな人

★骨盤矯正のヨガに興味がある人

★たまたま時間が合ったから受けている人

★骨盤矯正には興味があるけど、先生のことは好きじゃない人

★骨盤矯正には興味ないけど、先生のことが好きな人
↑etc…みんな同じ場所(環境)にいるけど、

全然ちがう現実を体験してるよね。

人それぞれの内側(思考・感情・意識)が違うと、同じ現実に居るように思えても、体験や体感は、まるで違ってくる。
先生のことが好きで骨盤矯正ヨガに興味がある人と、先生のことが好きじゃなく骨盤矯正ヨガにも興味もない、たまたま(間違えてにしよw)受けた人の意見や体感は違うもの。

これって、当たり前だけど、

どっちが正しい意見とかないよね。

興味のある人が、興味のない人に、

「興味を持つべきだ!」って言ったり、
先生のことを好きな人が、みんなに、

「先生のことを好きになるべきだ!受ける立場として当たり前の正しいことだ!正義だ!」って言っても、
「そんなん 人それぞれやし勝手やん🙄」

ってなりますよねw

みんな自分の世界(現実)の中で生きている。

あ、正確に言うと、

自分の好きな現実(ホログラム)を見て遊んでるだけ🎡

ですから、

「自分の現実の方がすごい」とか、

「自分の現実の方が正しい」とか、

「自分の現実の方が高尚だ」とかって

めっちゃ不毛なこと。笑

(中には自分が好きで見ている自分のホログラムを必死に正当化してる人もいたり・・)
(ちなみに余談ですがグルコン等、同じ場所にいても結果を出す人と、そうじゃない人の違いは、ほんと「素直さ」のみ!!正当化してる人は変わらない)

話は戻って、

皆それぞれ自分の好きなホログラムの中で楽しく遊ぶのが一番♡

他人のホログラムに必要以上、過干渉になる必要ない。

(むしろ超〜お節介。ちなみに干渉と関心は違うよね)

同じようなホログラムの時もあれば、

まったく違う時もある。

同じようなホログラムの時は気持ちがいいけど、違う時はイライラして自分の意見が正しいって主張するのは干渉。

「あなたは先生が好きじゃないけど骨盤矯正に詳しいから受けてるんですね☺️ 」

「わたしは先生が好きで受けてるの☺️」でいい。

又もしも、そこにいたくないなぁと感じたらスタジオから出ていけばいい。

 
又 前回の記事のような無礼者や、押しつけて支配したい人、距離感の分からないしつこい時間泥棒や土足で乱入したり挨拶なしに押し売りしてくる不快な人等には、ハッキリ「NO!」ということ👸🏻

そして、このことを

しっかり認識できれば、

人を干渉することも、

コントロールしようと思うことも、

自分と意見が違うことに、

イラッとすることもなくなります。

(あなたは間違っているとか、自分の方が正しいとか言うから変なことになるだけ)

「人は、体験している現実(ホログラム)が違う」という大前提を忘れずに、
この人生を、お互いに楽しみながら、

思いっきり遊ぼう🎡( ◠‿◠ )

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)