YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

真の世界とアタマの中でこしらえた世界。

真の世界とアタマの中でこしらえた世界。

【真の世界とアタマの中でこしらえた世界】

前回の記事

『パラレルワールドに気づいた人がやっていること。と大切な注意点とは?』が反響があり、色んなお便りをいただきました(╹◡╹)

そこで追記したいことが出てきたので、書きたいと思います。

……

わたしたちの一瞬、一瞬は、

まさにパラレルワールドの連続。

いま、自分はどこにいて、

どんな世界を選択をしてる?

↑ということを冒頭に書いたのだけど、

わたしたちは一瞬、一瞬、もうすでに溢れんばかりの恩恵をいただき、祝福されてる世界に生きています。

そう、

すでに豊かさに溢れている。

なのに、わたしたちのアタマは 時に、

自分で自分を縛りつけることがあるよね。

まさに自作自演の独り相撲というか、

ない・ない前提(欠乏感)から「こうしなければいけない」っていう制限を自らにかけ、制限的な選択肢でルーティーンを生き、本当は豊かさ溢れる世界なのに、その世界とアタマの中でこしらえた世界が調和できず、独り綱引き状態になってたり。。。

(これ、あるあるです)

ない・ない前提(欠乏感)で生きるのは、

鳥籠の中の鳥や、鎖に繋がれた番犬のよう。

そこには、

「こうしなければいけない」っていう制限的な選択肢しかないように見えています。

その鳥籠や鎖は、アタマの中でこしらえた幻想で本当は鳥籠も鎖もないのに、それに縛られた錯覚をしてアタマの中でこしらえた制限の中でもがいて、心では自由に生きたいって願いながら制限的な毎日を過ごす。。

そして、

「成長しなければいけない!」とか、

「完璧な自分にならなければならない!」

って常にハングリーでいなければ幸せになれないって思い込んで更に自ら幻想の鎖を強くするw

もっというと、

その鎖を自らかけておいて、

周囲に罪悪感を振りまくのです。

心がワクワクする向上心ではなく、制限だらけの窮屈な義務感は不感症になります。

ここで、です。

溢れんばかりの豊かさを感じながら、

ワクワクしながら更に高みを目指し、

人格を高めていく在り方もある。

↑って知ったらどうでしょう?

豊かさの意識で自分や世界を見渡してみると、まるで違った景色が見えてくるはず。

どんだけ世界は優しくて美しいのか。

どんだけの恩恵をいただいているのか。

どんだけ自然は美しいのか。

すると、きっとね、

感動して心が震えるから😭✨

本当わたしたちは、

一瞬、一瞬において選択の自由がある。

そして、

自分が大好きな世界を生きることができる♡

そう、

あなたの大好きな世界を生きられるのです。

自分が自分に制限をかけて、

受取拒否をしてるだけ。

でも、

気づいたら自分で外すことができる!

だって、気づいたのだから。

(本当はないことに(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎✨)

あ、こうして書いているわたしもね、強固な鎖を自らガッチリかけていた時期があります。

20歳ぐらいの頃、お金も学歴も人脈(知り合い)も全くないまま上京し、1人だったからか自分で自分を縛ってがんじがらめにし、苦行をしなければ成長できないと思い、また成長はしないといけないものだと思い(ワクワクしない欠乏感から)自分ではない何者か(立派な人)になろうとし、ハングリー精神と気合いと我慢と忍耐と根性で自分を窮屈にし、強制終了になって倒れたことも…_:(´ཀ`」 ∠):_…

わたしたちは、

「自分が自分を生きる」

っていう制限のない世界を生きるとき、

他の人が、その人の唯一無二の人生を生きることを、自分のことのように歓迎し心から喜べる♡

し、自然と喜びが循環する。

このようにして

ただ自分が楽しむ。

ただ自分が輝く。

自分が心から笑う。

(誰かを笑顔にするんじゃなく自分が心から笑うこと。ちなみに笑顔は本来、嬉しい時、楽しい時、自然になるもの。頑張ってするものじゃないよね。だから自分が心から笑うよう「ご機嫌」であること。その為に自分が「ご機嫌」になる選択をして「ご機嫌」になる行動をすること。 他人の機嫌が悪いのは、あなたのせいじゃない。あなたが他人の機嫌を取る必要もない。その人の機嫌はその人のものであって、あなたのものじゃないから)

太陽は「誰かを照らそう!」

なんて思ってないからね。

自分を表現して生きることに許可をして

一人一人の個性と豊かな感性が織りなす美しいハーモニーと共に踊ろう💃🏻˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ワクワクからの成長は

楽しくて喜びに溢れてる♡

銀杏並木もまだ紅葉🍁が残っていて、雨が降る前で太陽の光が反射して、ほんと美しかった(╹◡╹)✨

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

         

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)