YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人に合わせてきた人の意識が変容するとき。

人に合わせてきた人の意識が変容するとき。

【人に合わせてきた人の意識が変容するとき】

わたしは、よく「楽しむ」とか、

「楽しもう」って書いてるのですが、

今日(昨日)相談いただいたのが、

「子供のために楽しいことをしなきゃ!と思い、それが何かずっと考えていて時間ばかり過ぎていきます・・」とのこと。

確かに子供さんに楽しんで生きている背中を見せるって素敵なこと♡

ただ、

「楽しいことをする」とか「楽しんで生きる」ってね、自分のためでいいし、理由とか要らないと思う。

多くの方と向き合ってきてわかったのが、

「楽しく生きる」=「自分勝手」みたいに

引け目を感じてる方が多いということ。

だから、

楽しいことするのに、楽しく生きるのに、

それなりの理由が欲しくなる。笑

でも、

ほんと理由も遠慮も要らない。

自分のためだけに

楽しいことしていいし、楽しんでいい!♡

あ、もちろん、

周りの人を大切にするのは大事。

でも、

大切な人にために、

周りの人のために、

自分の「楽しい」を犠牲にしても

大切な人は嬉しくないもの。

だってさ、逆に、

「あなたのために私は“楽しい”を諦めて、我慢して生きてきた」

って大切な人に言われたら、

「え!?自分のために楽しく生きて!その方が嬉しいのに!」って思うよね。笑

わたしもね、親の反対を押し切って上京したのだけど、その話し合いのときに自分の正直な気持ちを伝えました。

「わたしは、親のために自分がしたいことや、やってみたい挑戦を諦めて、親の言う通りに生きたとしても、一生後悔するやろうし、もしかしたら恨むかもしれん。だけん、自分の人生を生きるけん」と。

これは、かなり効いたみたい。

というか、

本心だったから伝わったのかな。

当時はキッパリと、

結構バシッと言ってしまい、

「傷つけたかな?」と一瞬、思ったけど、

ほんと言って良かったし、

妥協や我慢しなくて良かったし、

逆の立場でも、大切な人であれば尚更、

言って欲しいし我慢しないで欲しい。

まとめますと、

自分のために

自分の楽しいことをしよう!

自分の本心を伝えよう!

その方が、

周りも喜んでくれるから♡

あと、

ポッドキャストの内容にも繋がるけど、人に合わせる人がいい人だっていうのは幻想。

自分がいい人で居たいがために人に合わせて我慢してる人は、ハッキリと断らなくてはいけない立場に立った時、何かを決断する立場に立った時に初めて、その決断してくれた人に心から感謝するのだと思う。

なぜなら、

合わせることより、決断することのほうが何倍もエネルギー使うから。

(クライアントでも人に合わせてばかりいた人が、自分で決断するようになると、素敵な意識の変容が起き、それに伴い素敵な現実に変わっている♡)

あと、ちょっと前に🎬「猿の惑星」観に行ったら、お客さんが片手くらいしかいなくて、ほぼ貸切り状態だったよ😊

🐒シーザー🎬カッコ良すぎた!

素晴らしいリーダーシップと、

ほんとカッコ良い生き様♡

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡ 

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)