YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

捉え方、心の前提、設定、に気づくこと。

捉え方、心の前提、設定、に気づくこと。

【捉え方、心の前提、設定、に気づくこと】

同じことが起きても、

その捉え方は、

人によって全然違うもの。

「もの、こと、人」の見方って、

その人の 心の捉え方 そのものであり、

その捉え方が異なれば、

事実も全く異なってくる。

これは当然といえば当然なのだけど、

この前提(捉え方、心の前提、設定)がどうなっているのか?に気づかないと、なかなか好転できないのです。

例えば、

何か自己評価をするとき、

「自分には何が不足しているのか?」

「自分の何がよくなかったのか? 」

↑と★減点的に捉える人は、

前提として、

「どうすれば100点になるのか?」という、

自分はすでにマイナスであると考えている。

(自己評価は低く、その低いものを少しでも上げようとしている)

逆に★加点的に捉える人は、

「自分の何がよかったのか?」

「どうすればよかったものを、もっとよくできるかしら?」っていう、

これはすでに100点であり、更によくしていけるもの、について考えている。

(自己評価は高く、その高いものを、もっとどうすれば活かせるか?を考えている)

あ、もちろんね、

どっちが 正しいか正しくないか、

じゃないです。

ただ、

自己評価の低い人は、

必要以上に誰かと比較して

落ち込む癖がついていて、

他人からの評価を気にし、

どう思われるかを気にして

自分の思うように生きられないから、

そりゃ窮屈だよね。

ここでも、いつも書いている

“自己受容”が大切になってくる、と

わたしは思っています。

自分を卑下ばっかするのをやめて、

自分は自分のままでいい、

ありのままの自分を受け入れ、

この自分の持ち味のまま、

どうすればお役に立てるかしら?とか、

自分の強みをどう活かすかって視点を持つ。

そして、弱みは誰かに助けてもらうことで、

他人の強みをも活かそうという視点。

自分らしく生きる(自分を生きる)ことは、周りの人たちにも自分らしくいることを奨励する生き方でもあるし、

自分らしく在れば、周りも自分らしくいていいんだ♡って安心するものです。

それぞれが持ち味を発揮して、お互いの存在が無二であることを知ると、心から感謝の気持ちが湧いてくるもの🙏( ◠‿◠ )

人との信頼は、

自分の強みを活かし、

弱みをカバーしてもらうときに

より深く繋がります。

人って、誰もが唯一無二のユニークな存在♡

それぞれが、

そのユニークさを存分に発揮して

天分を活かしていくと、

更に豊かで楽しい世界になるね♡

ということで、

何よりもまずは自分。

今日も自分の機嫌は、ご自分で♡

わたしも新年、

ヨガをスタートしていて🧘🏻‍♀️

この寒い中、昨日も汗だく(^∇^)

(わたしの場合、ヨガは自分の状態を整え、ご機嫌になるもの♡)

今週は、クラスも パーソナルも するから

楽しみに準備を進めよう☺️

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)