YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

4連覇に 夢の叶え方を見る。

4連覇に 夢の叶え方を見る。

【4連覇に 夢の叶え方を見る】

わたしは普段、まったくテレビを見ないのだけど、お正月の帰省中は両親とテレビを見てました(╹◡╹)

中でも箱根駅伝🎽

箱根駅伝を見ていて、個人的に色々と感じることがありました。

青学の4連覇🎊

なんていうか、駅伝って、

血と涙と汗の結晶!だったり、

死に物狂いで走り抜き

ゴールと共に倒れこむ…😫みたいな

イメージだったのが、

青学の選手は皆んな、めちゃ楽しそうで、

自分の区間を走り終わってから

インタビューされても

「もっと走りたかった!😄」みたいなことを

余裕の笑顔で言っていて。

わたしはバスケ部だったのだけど、

小学生の時にバスケ部のメンバーで

地元のマラソン大会に出たことがあって、

それはそれはキツかった記憶が…😳💦

(負けず嫌いだったから、気合いで走り抜いてチームとして優勝したけれど、そもそも私はバスケとヨガは好きだけどマラソンは嫌い。笑)

あ、話を戻します(´∀`*)

でね、興味深くて面白いのが、

キャッチコピーというかスローガン!

青学の今年のスローガンは、

「ハーモニー大作戦」

ちなみに、

青学の過去のスローガンはこちら💁🏻‍♀️

2017年「サンキュー大作戦」

2016年「ハッピー大作戦」

2015年「ワクワク大作戦」

他の大学は、

「一秒を削り出せ!」とか

それこそ血と涙と汗で勝ち取る系の

ど根性な感じなのに、

4連覇を達成している青学は、

なんともユルユルで軽やかな感じ☺️

もちろん、ものすごい練習量やかなりキツいトレーニングもこなしてきているそう。

でも、

青学の選手はすべてを楽しんでる。

自分が走ることが好きだから、

自分がやりたいから、

自らが選んでやっているのだ♡

っていう、気持ち(原点)を常に大切にしているのだと思う。

死に物狂いで…😫っていうのは、

どこかに力が入り過ぎちゃって、

本当の意味で最高のパフォーマンスが

発揮しにくいです。

青学の4連覇に、

最近わたしが書いていたことに関連していたり、それこそ 夢の叶え方のヒントを見ました(╹◡╹)✨

あと、原監督の話してらしたことに、

めちゃ共感しました。

それは、↓

『ときには業界の常識を疑うことも必要。選手時代、やみくもにグラウンドを走っている選手が「練習熱心」「真面目」と賞賛され、私のように「今日は疲れがピークに来ているから、早めに切り上げよう」といった思考を持つ人間は、「要領のいいヤツ」といった烙印を押されたものですが、いまだに気合と根性論の練習法がまかり通っている。でも、練習の目的を理解しないまま、ダラダラと長時間走っても、結果を出せるわけがない。これはビジネスも同じ』と。

↑本当そうですね!(╹◡╹)✨

……

わたし昨日、オリスパに行き、3時間たっぷり汗を流しながら、またヨガを🧘🏻‍♀️

好きすぎて 全然 苦じゃないし、楽しいし

気持ちいいし、もっと上手くなりたい☺️♡

明日はクラス、週末はパーソナルで🧘🏻‍♀️

まさにワクワク大作戦(^∀^)

あ、今日もサンキュー大作戦だった♡笑。

身体はいい疲労感なので、

今夜もリセットして(心身共に“洗心”して)

おやすみなさい😴

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)