YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

わたしが美容で大事にしていること。

わたしが美容で大事にしていること。

【わたしが美容で大事にしていること】

今日(日付変わって昨日)は、美容院に行ってました。

わたしが美容で大事にしてるのは、
細胞の活性化と新陳代謝🙋🏻‍♀️

うるおいや、ツヤ、ハリ感、透明感etc。
(これは、心においても大事にしたいもの)

ちょうど今日、前回の記事にも繋がる興味深い話を聞いて、めちゃ腑に落ちたことや感じたことがあるので、ブログに書こうと思います५✍⋆*‎(•ؔʶ̷ ˡ̲̮ ؔʶ̷)✧

……
それは、
あるアメリカの医大で、被験者の方の身体に電極をいっぱいつけて、細胞の動きを観察する、という実験をした結果、

嬉しいことや、楽しいこと、笑いや、喜びを感じると細胞がイキイキと活性化し、免疫力が高まったそうです。

って、これは安易に想像がつくよね。

だけど、興味深いのは、そのアメリカの同じ医大で、逆の実験をした結果です🙋🏻‍♀️

最も悲しかったこと、
辛かったこと、
切なかったことを等を
心から思い出してもらうという実験。

で、驚くことに その結果は、
笑いや喜びと同じように悲しみに身を委ねても人間の細胞はイキイキとしだし、免疫力もみるみる上がっていったのだそう。

……
感情はエネルギーですし、
いつも書いてるけど、
感じちゃいけない感情はありません。

人は、辛いことや悲しみ等の感情を
ただ味わい尽くすのが堪え難くて
それこそ「こんなときこそポジティブに!」とかって感情を味わう前に
無理やりアタマで捻じ曲げたり、
泣いても仕方ないとか
大人だからとか
いろんな理由をつけ、
ちがうことにすり替えたり
その感情に蓋をして「生き埋め」にしがち。
(あの手この手とアタマで理屈をつけて)

でもね、
感情は理屈じゃないし、
繰り返しになるけど、
喜怒哀楽のどれもがエネルギーだから
ないことにして
「生き埋め」にすればするほど
どんどん溜まって増大していくの。

そんでもって、
これも以前に書いたけど、
潜在意識は、それらを浄化するキッカケを探しているから、更にその感情を感じるようなことが起こるのです。
(それは「感じる」ということを通して、はじめて浄化されるから。)

又、喜びと悲しみはセットですから、
片方を封印すると、
もう片方も感じられなくなっていきます。

つまり、不感症になります。

そうなると、
自分にとって
何が喜びなのか、
何が悲しいのか、
何を楽しいのか、
わからないです、
↑という方までいます。

わたしたち人間には、
喜びだけでなく
深く悲しむということも
必要だということ。

自分の内側から溢れる感情に気づいて
味わい尽くせば尽くすほど
本来の自分そのままで生きることが出来、
素直に喜び、無邪気にはしゃぎ、
感動し(心を震わせ)、
好奇心も旺盛になり、
感度や感受性豊かになって
心のうるおいやハリ、ツヤ、透明感が
増していくのだな♡と思うのです。

そして突き詰めていくと、
そいういうことすべてが
「愛」につながるのだと思うのです。

……
今日は毛先を5㌢✂️カットに💇🏻‍♀️ヘッドスパ、トリートメント、カラーもして、スッキリ☺️

最後に、いつも かなり細かい わたしの注文やワガママに優しく対応してくださり、綺麗にしていただき、担当の堀江さん、ありがとうございます😊

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)