YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

“嫌な経験が全くない”のは素晴らしいことではない。

“嫌な経験が全くない”のは素晴らしいことではない。

【“嫌な経験が全くない”のは素晴らしいことではない。】

わたしたちは生きていると、自他ともに病気やケガ、不慮の事故や災害、トラブル等にあうことってあります。

例えば、
誰かが、↑上記のような何かに遭遇したとき、それを悪く言う人がいるけれど、
それは、あくまでも その人個人の1意見だとわたしは思っている。

だって、
生きていると誰のせいでもなく、
自然の摂理で生じることだってあるから。

起きた出来事に、意味や理由、学びをつけるのは、その人の心が判断することであって、世界に答えがあるわけじゃないからね。

意味や理由づけをするのは、いつも人間の方。
 
結局、最後は
出来事をどう捉えるのか?
何を感じ、どの視点から見るのか?
が、その人の器。
 
金曜日のPodcastでも話してるけど、
神が罪やバツを与えるんじゃなくて、
罪やバツを与えるのは人間であり、罪やバツを受けなければと考えるのも人間の方。

あ、中には、
他に登場人物がいる場合のトラブルや嫌な人と関わってしまった場合もあると思います。

そんなとき、
★「こんな人は避けたいわ!」とか、
★「こういう人とは関わりたくないわ!」
とかもいいよね。

ただ、それにプラスして、欲張りに何か学びを拾うことをオススメします♡

★「ああ、反面教師として、こうして私の目の前にあらわれているんだわ」
★「ああ、この出来事は自分の視点や器が大きくなるチャンスだわ」
★「この人は私に何を教えてくれているんだろうか?」
★「これを乗り越えることで私にもたらされる益は何かしら?」と。

わたしは、いつも「すべての経験や、どんな出会いにも無駄はない」と話していますが、
なんにも拾ってないと、「単なる嫌な経験の記憶」が残るだけ。

そもそも「嫌な経験がない」のは素晴らしいことでも、自慢にもならないわけで。

嫌な経験をすることで(もちろん自ら進んでする必要もなければ、苦労しなくちゃ!とかは要らない♡)智慧や、人の痛みがわかったり、深みが増すもの。

なので、すべての経験は宝になります。

(経験にいい・悪いはなく、これはわたしの捉え方ですが、人生で起きることは魂が経験したかったことだったり、そこから自分を思い出すためだったり、様々なことを味わい尽くしやりたいこと全部やって楽しむため👸🏻)

ということで、
共に経験をし、宝にしていこう✨

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)