YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

笑顔を心がけるより大切なこと♡

笑顔を心がけるより大切なこと♡

【笑顔を心がけるより大切なこと♡】

先日 わたしは、↓
『いろいろ辛かった 若い頃のわたしは、こんなにも自分の「機嫌」が、人生に多大な影響を及ぼすことを知らなかったです。
“機嫌=エネルギー=振動”
機嫌がいいと、良い発想が生まれるし、自然と素敵な選択できる。
ほんと機嫌や気分って大切。』
↑と 書きました。

これは、『自分の機嫌はご自分で♡』という意味は含まれているけれど、『いつもご機嫌でいなくてはいけない』というニュアンスではなく、『自分の腹の声に従う』ことや、『自分の心地いい♡を大切に=自分が心地のいい視点・考え方から現実を創造する』ということ。

自分の腹の声とは違うことをして生きていると、流れが滞って心や身体に、警報が鳴り出すから。

ここで質問です🙋🏻‍♀️
★人はいつでも笑っていなければいけないですか?
★いつもいつも人に親切でいなければいけないです?

もし、↑「YES」だとしたら、
それって本当??
この考えを信じなかったら、
どうなります??

実際、笑いたくなければ笑わなくていいし
何もしたくなかったら、しなくていい。

又、『人を喜ばせたいな♡』っていう純粋な気持ちって、何より自分が一番楽しいもの。
それが『人を喜ばせなくてはいけない!』になった途端に、つまらなくなる。

そう、それを “しなければならない”ことにするから、つまらなくなるんです。

というのも、一昨日お会いした ある営業というか サービス業の女性の作り笑顔が(口角は上がってるけど目が笑ってなくて)嘘っぽいというか、めっちゃ不自然で 怖かったんです😮💦

その時わたしは内心、「うわ〜〜(゚∀゚)💧」って思っていたら、一緒にいた人も同じように感じていたらしく、「かなり怖かった!!」と後から繰り返し言ってました。

その女性は、「相手に喜ばれないといけない!」とか、「いつも笑顔でいなければいけない!」って強く思い込んでマニュアル通りにしているのかもしれません。

……
で、感情もエネルギーなのだから、いい・悪いって判断しないで、出すだけ出してみたらいい。

子供のように 素直に 正直に♡

あと、人間の喜怒哀楽って、現実には怒ろうとするから怒るのではなくて、何かが起きたとき、それにまつわる自分ストーリーに反応して「これはこういうこと」とした「そのストーリー」通りにいかなかったときに、腹が立つのです。

つまり「こうでなければいけない!」という自分の考えに執着することが あらゆる問題や悩みを作っていくのです。

自分が世界をどんな風に見ているか?

ここに条件があればあるほど
世界は窮屈にゆがんで見える。

そして、そのゆがみを直そうと やっきになったところで、所詮は自分というカメラに映った投影でしかない。

自分という人間は、どんな色と形のフィルターをつけているか?どんな音色やハーモニーを奏でているか?

まずは 「自分フィルター」をつけていることを知ること。

これが、世界も自分も
ありのまま で 観る第一歩(╹◡╹)

……
その上で、
子供のように素直に♡

子供って、
ギャーっヽ(;▽;) とか、
えーん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)って全身で泣くし、
全身で怒るし、
全身で笑うし、
全身で遊ぶ♡

めっちゃ 泣いてる😭と思ったら、
すぐ ゲラゲラ笑ってるし😆
とっても とっても自然♡

素直にいこう♡

……
ご機嫌とは、自分の腹の声を聞いてあげてるからこそ、なれるのだとわたしは感じた出来事でした(╹◡╹)

そして、笑顔を心がけるより、
素直であることを心がけよう🤝💞

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)