YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

内なる欲求? 無価値感? 愛? 義務?

内なる欲求? 無価値感? 愛? 義務?

【内なる欲求? 無価値感? 愛? 義務?】

前回の記事にも関連して💁🏻‍♀️

仕事に家事、自分磨きに頑張っている女性の前提が実は、「頑張っていないと私は認められない」という無価値感を持っている場合が結構あります。

例えば、
いつも自分の不足点ばかりに目がいって、
自分はもっと勉強しないといけない!って
やたら学びにお金をつぎ込んでしまったり、
自分に自信がないがために
尖った態度で人に接してしまったり。

↑これらも無価値感からくる衝動。

あ、もちろん、わたしも含めて、
誰でも多かれ少なかれ、
こういうものは持っているもの。

わたしの場合は、
今でこそ自分のペースで 自分の感覚のもと、心地よく自然と行動してますが、昔は予定やスケジュールをパンパンにしていて、
その根本に持っていたものは、
「忙しくしていないと自分の存在がなくなってしまう」という無価値感でした。

又、経営者が無価値感から動いていたら、社員にはこのエネルギーが伝わります。

なので、頑張るにしても 努力するにしても、その前提をよく観た方がいい。

それが、無価値感からきているのか?
それとも 内なる欲求からなのか?

無価値感から動いてる人は、
その不自然さが めちゃ伝わってきます。
(いくら取り繕ってもね)

これは自分をブランド化しようと思ってる人ほど本質が問われるからビジネスの根幹でもあるからして、そういう人は尚更のこと自分の根っこや無価値感と向き合って、無価値感は幻想だった!自分は自分のままで良かったんだ!って自分を受け容れた方がいい。

あの神田昌典先生によると、
この無価値感をエネルギー源にすると、成功してもやがてなくなってしまうそうです。

そうならないためにも、
やっぱ心のケアって大切!
メンタルって大切!

ちなみにわたしは、洗心をはじめ、
魂までケアする事を決めてます。笑

ということで、
頑張りたいことや 自分の行動や言動は、

無価値感から?
内なる欲求から?

はたまた
義務感から?
愛から?
在りたい自分なら?

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)