Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

同じだけ大事だと知ること♡

同じだけ大事だと知ること♡

【同じだけ大事だと知ること♡】

物理的に同じ場所にいても、

同じものを見ていても、

 

人それぞれ

見ているもの、

感じてることって違う。

言い換えると、

“それぞれが違う次元を創って見ている”

ということ(╹◡╹🤓

 

自分が見ている世界は

自分が創造しているもので、

他人が見ている世界は

その人が創造しているもの。

 

何を創造するか(物理次元に見るか)は、

その人が何にフォーカスをしているか、

自分がどう在りたいか、

どんなフィルターで見ているか、

そして意識次第で変わる。

なので、自分と他人は違うのだから、

その違うことをとやかく言われても

いちいち気にしないこと。

(とはいえ、個性の違いを確認するためにも大切な人ならコミニケーションは大事♡)

全てわかり合えなくていいから

(そんなの無理だし苦しみの元)

誰かの大事なもの(こと)と

自分の大事なもの(こと)が

同じ重さだと知ること。

(知るだけで尊重できる。)

それを一生懸命に理解しようとしたり、

必死に理解してもらおうとすればするほど

(コントロールのエネルギーが入って)

関係はギクシャクする。

(ちなみにわたしは勝手なフィルターで決めつけてくる人は嫌いだから関わらないようにしてる。笑)

よく有名人とかに対しても、

「そんな人だと思わなかった」とか言って落ち込んで否定や攻撃する人がいるけれど、その

①他人に自分の理想を勝手に押しつける。

②その通りじゃないと落ち込んで否定する。

③そんな自分を客観視すらしない。

って根幹が完全に合わない。

(そういえば、昨日カフェでビートたけしさんの離婚について、「ショック!いい歳してみっともない。幻滅した。」みたいな会話が聞こえてきたけど、人様のことをとやかく言うのは傲慢で美しくないな、と思った。)

そこで感じたのは、

他人の生き方には口出しせず、

自分の生き方や価値観を否定された時には

「知らんがな〜」って言える(思える)こともひとつの多様性。

そして、「類は友を呼ぶ」の類って、

「根幹」が同じ人のことなんだろうな💫

(根幹が違う人への違和感は、距離が近すぎると嫌悪感になってしまうから。)

ちなみに、わたしは自分の美學や大切なものを大切にしたい、という価値観で生きてるから、たとえ色々なことを言われても、それによって生き方を変えるつもりはない。

(そのことによって嫌われたとしても全く構わない😊それよりも「自分の価値観を押しつけない、相手の価値観を尊重する。」を大事にしたい。)

いつも人を思いやり、

常に誰かを傷つけないように

気を遣って生きている。

そういう心優しい人で、そこに息苦しさや窮屈さを感じているのならば、それこそが更なる喜びや豊かさの循環・拡大する世界に出て行く妨げになっていたり、自分が自分の中心にいることが難しくなっている原因。

自分らしく生きることは、

人から嫌われてしまうことでもある。

けれど、あなたがあなたらしく生きること♡

そこには、いつも書いているけれど、

おしつけがしさのない柔らかい愛がありますし、あなたの美學や価値観で生きることは、「自分勝手」とは全く違いますし、自分に誠実に生きることと他人に誠実に生きることは矛盾しないですから💫()

……

おはよう😃

めっちゃいいお天気☀️\(ˆoˆ )/

今日も自分を自分の中心におき、

愛の溢れ出ちゃう位置で☺️

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)