Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

すべてが師

すべてが師

【すべてが師】

「我慢しないで自分の気持ちを

素直に相手に伝える」のと、

「感情的な言葉や態度を

相手にぶつける」のって、全く違う。

(「ただ感情を出す」のと「感情的になって相手にぶつける」のも全然違うし、不機嫌になって人を動かそうとする人も一見素直に見えるかもだけどそうではない。これについてはまた詳しく書きます。)

又、「人を舐めた言動をしないこと」って、

めちゃ大事なこと。

人を舐める人って、

他人から相手にされないもんだから

人を舐めた言動で他人の気を引こうとしたり自分の価値を高く見せようとするけれど、

それって逆効果でしかなく、

それでその人自身の価値が上がるどころか、

むしろかなり下げている。。

と昨日カフェで、隣の席の人の会話が聞こえてきて思った🤔

……

「出会う人は皆、師匠」って本当そうだし、どんな人にも必ず優れた美点がある。

大切なのは、いつも書いてますが、

まずはどんな自分も容認すること。

それは決して、驕り高ぶった態度をとることではなく、自分を丸ごと愛すること♡

あと、

「出会う人は皆、師匠」って、

人だけではなくて、動植物や、

この大自然そのものがお手本であり、

もっというと、

起こる出来事や、目にうつるものetc

すべてが進化へと導く師なんだろうな💫

……

前回の記事に、わたしは、

「自分の大切なことを優先した生き方を過ごす」と決めてから流れが変わり、自分と調和した時間が格段に増えた、と書きました。

そこで、

自分と不調和を起こしてるとき

(嫌な感情があふれ出るとき)って、

どんなときだったかな?🤔

って自分を振り返ってみたら、

不要な固定観念を握りしめていたとき、

なんですよね。

つまり、目の前の出来事に原因はなくて、

そういうときは、

自分の固定観念に気づくチャンス。

自分と調和し深く繋がっているときは、

嫌な感情はあふれ出なくて、

感情的に「嫌〜〜!!」とはならず、

(素直に「嫌だわ」とは思うけど。笑)

自分の真実の中からの答えがNOなら、

NO」と驕り高ぶった態度ではなく、

毅然と「NO」と意思表示できるから。

ということで、明日は夏至☀️

変化のスピードも早く、

色んな変化が起きている人も多いと思いますが、すべてはよりよい変化のため💫

 

 

源の自分と調和してれば

更に良い変化が現れるとき。

 

今、ハッピーで充実している人も、

より源の自分と調和していくとき♡

わたしより源のわたしと

調和していこう☺️

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)