Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分をいかした人間関係が自然とやってくる方法。

自分をいかした人間関係が自然とやってくる方法。

【自分をいかした人間関係が自然とやってくる方法】

『喜びに生きる♡』

これはわたしが以前からいつも話したり書いたりしていることですが、

ほんと何にしても(すべてにおいて)

この大切さを実感します。

例えば、

お店やお食事や行ったとき、

喜びから働いている人とは、

本当にいい循環が起きる💫

逆に義務感だったり、

イヤイヤ働いている人は、

喜びから働いている状態ではないので、

そのような人に応対してもらうと

こちらも嫌な気持ちがしたり、

「何か悪いなあ」って気になってくる☹️w

……

「喜びに生きる」こと。

「喜びを表現する」こと。

それが喜び合い(喜びの循環)に繋がり、

互いの存在を喜び合ったり、祝福し合うことが仕事(志事)であり、人生だとわたしは思っています。

お互いに

「あなたがいてくれて良かった」

「嬉しいな」って♡

……

例えば、

①喜びからお料理等を提供しているお店に行くと、その心の込もった喜びの波動や料理をいただいて、わたしはすごく喜びを感じますし心からありがとう♡って思う。

そして、わたしが喜んでいる波動がお店の人に還っていき(お店の人も喜び)、そこからまた喜びの波動をいただいている。

(これがもし、義務感やイヤイヤから料理を提供しているとしたら、この喜びの循環は生まれない。)

②義務感から何かをされたりするのは、

される側も苦痛。

(例えば、介護にしても介護をすること自体に喜びを感じている人に介護されると、互いが嬉しく感謝を感じられるけれど、「介護すべき」って義務感からされると悪いな、とか嫌な気持ちになる。)

③何かの舞台(やアーティストのライブ)を観に(聴きに)行ったとして、その人が義務感からイヤイヤ表現(歌って)いたとしたら??

こちらもつまんないし、

嫌な感じがするよね。笑

何かを表現したり、

演じたり歌っている本人が、

心を込めて楽しそうに

すごく気持ち良さそうにしてるから

それをお客さんも受け取って感動したり、

喜ぶ本人も喜ぶ。

……

ということで、

人と会うにしても、

楽しい時間というのは、

相手と一緒に過ごす時間を喜びだと

感じているとき♡

だって、義務感からイヤイヤあなたに会ってくれる人とは会いたくないよね?笑

なので、

喜びからできないことはしないこと。

それが相手に対する(自分にも)礼儀だと

わたしは思っています。

(義務感やイヤイヤから人に会ってあげるのは互いに悪循環でしかない)

この法則を元に日々を生きていると、

あなたをいかした人間関係が

自然とやってきます。

あなたが喜んでいるものや

喜んで与えたいものを

喜んで受け取ってくれて、

互いに喜び(や感謝や祝福し)合える

人たちと出会うようになってくる。

これが自然の、宇宙の法則🍀

つまり、

何をするかは問題ではなくて

喜びからすることが大切。

そこから好循環が生まれる♡

義務感やイヤイヤすることは自分の存在を否定することであり、ハートの喜びから生きる代わりに、アタマで「こうでなければいけない」って義務感から生きると、どんどん不自然な人生になり、それはあなたの喜びを必要とする人たちとの出会いを先送りしてることになります。

なので、

自分のハートの真の欲求に素直に従って、瞬間瞬間を喜びの方向に進むこと(の繰り返し)が大切なのだ、とわたしは思うのです☺️

自然といえば緑も綺麗な季節🌳✨

(この写真は🤳打ち合わせ終わりに皇居をお散歩したときの^ ^

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)