Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

いつもわたしたちの中に在るもの。

いつもわたしたちの中に在るもの。

【いつもわたしたちの中に在るもの】

今年の34日のブログ記事でわたしは、

『お花って💐ほんと愛が溢れてる♡』

彼女たちは、誰かのために咲いているんじゃなく、ただ咲いていて、それが多くの人たちに沢山のものを与えている。

(何かを与えようとしているのではなく、ただ自らの花を咲かせている)

そこには、誰かを変えようっていう構えがなく、クリアな高いエネルギーで💎爽やかで優しい香りが漂っていて心地がいい♡

そんでもって、

それぞれの個性があり、調和されたハーモニーを奏でていて、ほんと美しい♡

「ただ自分である人」も同じだなあ☺️💎

(中略)

あなたが本来の姿に戻って、クリスタルのような純度の高い次元の意識として在ること。

そんなあなたのそばに来た人は、あなたから爽やかな香りや調和したハーモニーを受け取るでしょう💎

でもあなたには、そんな意図はなく、

ただ自ら咲いているだけ。

そこには自然な美しさがある♡

まずは自らが光となること。

(光に戻ること💎

そんな生き方をしてる人は、

愛が溢れている💗

と書きました。

……

ちょうど昨日、ある方からメッセージをいただいて、そこには

「わたし太陽の人。どんだけ照らしても届かない時がある」と書かれていました。

わたしは「太陽=愛」だと思っていて、

その方は愛の人なので、なるほどなあ🤔って思い、これはわたしの思っていることや体験談のシェアですが、お花と同じだなあ🌹って思ったのです。

で、わたしは、こう書きました。

🤳参照)

そこで気づいたのは、

ほんと有難いことに

太陽はいつだって輝いていて、

雲があっても、雲がなくても

(想念の雲があってもなくても)

はてしなく広がる大空に

常に存在していて🌞

あたたかい日差しを放っている。

大きく深い愛の光を照らしてくれている。

だってもし太陽がなくなってしまったら、

暗闇と極寒に襲われて、地上のすべての生命は死滅しちゃうもんね。

ほんと太陽の存在価値は

計り知ることができない🙏✨

わたしたちの中にも

いつも光を放っている

太陽が在ることを

忘れないでいたいな、と思う。

そして、想念の雲がなくなるほど

わたしたちの中の光り輝く心と

はてしなく広がる静寂が

いつも存在してることを実感する🧘🏻‍♀️

想念って、それにとらわれて自分で握りしめなければ、雲と同じように流れていくから、ただ見て、ただ気づいていればいい。

それでも雲は現れては消えるものだから、

繰り返しになるけれど、

雲があろうとなかろうと、

わたしたちの中には

いつも光を放っている

太陽が在ることを

忘れないでいたいし、

だから安心していい♡

と思ったのでした。

写真は昨夜のわたし。

仕事の打ち合わせ兼下見に行った後、

素敵な皆さんと会食をし、いい気分で

バーで杏子ジュース🍹を飲みながら(笑)

熱く語ってました😄

(その話もまたシェアしたいな)

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)