Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

妥協しないこと。内なる声に素直であること。

妥協しないこと。内なる声に素直であること。

【妥協しないこと。内なる声に素直であること。】

わたしは「妥協しないことや、自分の内なる声に素直であることの大切さ」を、よく話したり書いています。

今回もその大切さを実感しました。

というのも、4日前にまりんの術後検査で🐶

岡山の病院に行って来ました🏥

始発で行き、そのまま15時くらいまで色んな検査をするとのことで、東京の自宅から病院までドアツードアで片道🚪5時間〜5時間半かかるので、まりんの体調を考慮して当日は神戸の宿を予約し、退院後に2病院にも電話して注意事項とか聞いて、数日前からまりんの体調管理を万全にして行ったのに、

何と、まりんの朝食を食べさせたらダメだったみたいで😱それを知らなかったわたしは、朝4時半にご飯あげて来ちゃって💧

最初に診察していただいた(初対面の別の)先生から、「きちんとした検査が出来ないから(食前、食事直後、食後1時間後、食後2時間後の数値が大事らしく)簡易的な検査しか出来ない」と言われました。

しかも結構、怒っていて威圧的。。汗

知らなかったことをお伝えしましたが、

もう🥣あげてしまったので仕方なく、、

今回、しっかり検査をして術後の経過を診ていただくことが最重要事項だったので、宿をとっていることを話し、「宿はキャンセルでも何でもするので、何とか診ていただけないでしょうか?」と言ったら、翌日の夕方までかかるので厳しいみたいなことを言われ、今日は30分くらいの検査のみになります、、とのことで・・😨

とりあえず待合室で待ちながら自分の内なる声に耳を傾けていました。

そして出た結論は、「やはり、しっかり検査して診ていただきたい!」でした。

(わたしの失態ではありますが、そこはやっぱ妥協したくないから、出来ること全てしてお願いしようと)

で、30分後に小出先生の診察室に呼ばれ、

小出先生に同じことをお伝えしたら、

①門脈シャントの術後の検査で一番大事なのが総胆汁酸の数値が正常値になるか?で、

それは食事で凄く変動する。

②前回(術後)の退院時はまだ高かった。

③先天性門脈シャントを持ってる子は50%の確率で生まれつき、毛細血管レベルでのバイパスみたいな異常が残る。

↑etcを詳しく説明して下さった後に、

「わざわざ来てもろてまた来るのは大変やから、今日1日預かってしっかり他にも検査して明日の昼には帰れるようにするけ〜ね」と。

本当あったかくて優しくて

愛のエネルギーが半端なくて

じんわりしました🙏(´ρ`)

で、アンモニア負荷検査(すぐわかる検査)結果や肝臓の数値は全く問題なく、あとは肝心な総胆汁酸の検査結果は、数日かかるとのこと。

それとは別に、今回オシッコやエコー検査から何らかの細菌感染が見つかり、細菌培養の検査もしていただき、そちらの結果は1週間かかるのと膀胱炎になってる可能性もあるからお薬をいただき、東京のかかりつけの先生にも連絡してくれるそう。

それにしても、

初診日(423日)のアンモニアや肝臓の数値と、今回の数値が歴然とした差で、異常値が全て正常になっていて感動しました🥺✨

小出先生に「死にそうになっていたところ、見違えるほど元気になって、本当ありがとうございます!」って言ったら、満面の笑みをこぼしながら、「良かったね😊」って言って下さいました

……

で、神戸の宿にキャンセルの連絡をしたら、

理由を聞かれ、正直に話したら「本来なら当日キャンセル料が発生しますが、理由が理由なので大丈夫です」と言われ、レンタカーも延長OKで、せっかくなら温泉に入りたいな♨️って思い、香川県に良さげな宿を見つけ、瀬戸大橋を渡って行った宿が素敵でお料理も人も最高でした

中でも担当して下さった「タカちゃん(勝手につけました笑)」って65歳のおじさんが、これまた最高な方で💫いろんな話で盛り上がり(65歳にして毎日オープンカーで出勤し、ご自身でも飲食店やアパレルのお店をされていて東京にも3ヶ月に1度来てるそうで、とにかく楽しそうで新聞にも載ったりとパワフルな方)ほんと性別や年齢を超え、魂レベルで共振する出会いは最高の喜びだなあって思いました。

(また秋にまりんの検査で岡山に行くのと、🐶OKな宿なので、今度はまりんも一緒に行こうと企みちゅう☺️

今回まりんは急遽、入院になって、

「え?行くの〜?😳」って顔してて🤭

わたしも夜中に目が覚めて、1部屋でまりんの資料を見て、また感謝の気持ちが溢れ出ていました🥺💗

又、有難いことに、行くとこ行くとこまりんのオシッコをはじめ、瀬戸大橋も最高のお天気に恵まれ気持ち良くドライブ出来、結果的にパーフェクト💯で、あとは検査結果を待ちながら引き続きまりんの体調管理(膀胱炎や最近ちょいちょい吐くので)を先生とも相談しながらしっかり努めていこうと思います♡

ということで、今回も妥協しないことの大切さを実感した話と、まりんの門脈シャント術後経過の忘備録でした♬

今日も来てくれて有難う🙏^ ^

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)