Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

門脈シャント 術後半年検査と経過の忘備録。

門脈シャント 術後半年検査と経過の忘備録。

【門脈シャント 術後半年検査と経過の忘備録】

一昨日、まりんの先天性門脈シャントの術後半年の検査のため🐶今回も始発で岡山の病院まで行って来ました。

https://ameblo.jp/rinrin1124/entry-12461362922.html

https://ameblo.jp/rinrin1124/entry-12458358715.html

まりんの術後経過は、めちゃくちゃ良好で🙏✨先生から『完治』だって言われました

門脈シャントの術後、最も重要な検査(総胆汁酸の数値の)結果は、1週間後に出るから、今回も1週間後にまた岡山の病院に電話して、検査結果をお聞きすることに👂

先生曰く、先天性門脈シャントの子は、毛細血管レベルでの異常が残る子が結構いて完治に導ける子の確率は3割か4割らしく、まりんは完治なんですって❣️

(アンモニアの数値も手術前と01個ちがう‼︎

まりんは今回から肝臓のお薬も飲まなくて良いとのこと10年後、15年後に多少のハンディーキャップはあるけれど、普通の健康なワンちゃんと同じ肝臓だと思ってもらっていいとのこと。)

そして、まりんは完治なので次は半年後(術後1年)の検査で、それ以降は1年に1回の検査で大丈夫なのだそう。

……

又、まりんは今年4月の手術前、胆汁もたまっていて、胆嚢が重度の状態で東京や川崎の病院では「門脈シャントとは関係ない」と言われていたのですが、胆嚢は門脈シャントの関係だったそうで、

今回、エコーの検査でも凄く良く綺麗になっていて、全く問題ないそうです

(ただ、胆汁がたまっていたのは、門脈シャントでは普通あまりないので、腸の病気は警戒しとかないといけないそうです。)

ほんと良かった😭❣️

……

ただ、今朝ゆっくり今回の(分かっている範囲での)検査結果の紙を見てたら、先天性パテラのグレードが2になってるのと、「乳腺腫脹」って赤字で書いてあって👀まりんは後ろ両足の先天性パテラもあるのだけど、グレード2になってるから気をつけないと‼️

乳腺腫脹についても、1週間後に岡山の先生にお電話するときに聞いてみようと思っています👂

後ろ両足の先天性パテラは、自宅での生活環境は、滑らないようにカーペットや飛び降り、段差等は全て対策&整えているので、これ以上進行しないよう、筋力をつけるための適度な運動や、膝に負担がかからないように体重管理をしながらうまく付き合っていこうと思います。

(まりんは肝臓が元気になって、食欲も出てきて、避妊手術もしたからか、少し前に3.7㌔に太り、一昨日は3.55㌔で、まだ太り過ぎ(3.33.4㌔ぐらいまで)とのことで(・・😉 食事を見直し、引き続き🐾お散歩ダイエットを楽しく一緒にやっていこうね٩()۶🐶💕

 

 

(↑ネットからお写真、お借りしました)

……

冒頭の写真は一昨日、まりんの検査に時間がかかるため、美観地区に行き人力車に乗ったりしてたときの☺️

……

兎にも角にも改めまして

まりんの命を救って下さった小出先生をはじめ、皆様、すべてのものに

本当に本当に

心から感謝しています🙏

ありがとうございました(*´ω*)

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)