Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

恐れの正体と忘備録。

恐れの正体と忘備録。

【恐れの正体と忘備録】

先月末に行った🏥まりんの🐶先天性門脈シャントの術後半年の最も重要な検査(総胆汁酸の数値の)結果が約1週間前に出て、岡山の病院に電話して検査結果をお聞きしました👂

《今回の総胆汁酸の数値》

★ TBA 総胆汁酸濃度(空腹時)→1.75.5

★TBA(食後1時間後)→20.215.5

★ TBA(食後2時間後)→2.215.5

(※前回は→2.3.  2.1. 3.7 で、4月は→242

……

TBA(食後1時間後)が今回は20.2で、基準値を上回っていたのですが、先生が仰るには(毛細血管レベルのものが、ほんの僅か微細なレベルであるかもだけど)、ここの数値は30以下だと先ず問題なく大丈夫なのだそう。

なので、まりんは『完治』だと言える❣️とのことでした🙏✨

……

又、先天性パテラの件と、「乳腺腫脹」の件に関してもお聞きしたら、詳しくお話してくださいました👂

乳腺腫脹に関しては、今すぐどうのってことではなく、気をつけて様子をみんといけん、ということで東京の近所のかかりつけの先生に話しておくこと。

そして後ろ両足の先天性パテラは、まりんは今グレード2で微妙なところ(グレード3になったら手術せんといかん)らしく、どんな手術をするのか? そのメリット、デメリットを含め、詳しくお話くださり、わたしの方も現時点でのまりんの状態や、個人的な心境等をお伝えし、とりあえず様子を見て、来年4月の術後1年検診の際に、しっかりと診ていただくことになりました。

……

そして、3日前に近所のかかりつけの先生のところに🏥まりんを連れて行く予定だったので(その後のアレルギーの様子を診せに)まりんを連れて行き、門脈シャントの術後検査結果を含め、すべてシェアを。

実は近所のかかりつけの病院は、少し前から月曜日だけ、新しく男性のイケメン先生が入っていて、まりん🐶すごくよくしていただいているのですが、

その先生は普段、千葉の病院にいるらしく、ちょうど前日にもパテラの手術をしてたみたいで👂3日前にまりんの後ろ足の膝蓋骨を触りながら膝の曲げ伸ばし等をして診ていただいた結果、まりんは今、グレード23の間ぐらいなんですって。。

私の見る限り、ここ半年は外れてないし(多分)、普段よく後ろ足を後方に伸ばす仕草をしていて、自分で調整している感じがしていることを先生に話したら、パテラの子の特徴らしく、『まりんちゃんは無意識に上手くパテラと付き合っていますね』とのこと。

とりあえず痛みはなさそうだし、まりんが昨年、はじめて先天性パテラだと診断された時、わたし自身もたくさん勉強してはいるので、今できることすべてして、母ちゃんも上手く付き合っていくのだ❣️

まりんは先天性の門脈シャントやパテラだけではなく、実は(今まで書いてなかったけど)軽い水頭症などもありますが(先天性門脈シャントの子は、他にも色んな病気を持って生まれてくる子や身体も小さい子が多いらしいです)、有難いことに身体も普段に大きく育ち🤭w

本当に元気で天使のように可愛いく💕おてんばちゃんの天真爛漫の娘にスクスクのびのびと育ってくれています🙏✨

そして、改めて再度、もし、グレードが進んだときなど、訪れるかもしれない最悪の状態をしっかり鮮明に描いて、そうなったらなった時だし(出来事は起こるし、なるときゃなる)、その覚悟はできているので、

あとはとにかく、「今できることを全てする!」ということで、新たに体重計と白いワンコ階段を購入(・∀・)😊

ワンコ階段はネットで購入して、実家のクリちゃんにも🐶茶色の階段を送ったら、クリちゃんお気に入りらしい😄👏

けれど、ウチに届いた階段は白じゃなくて😳何か微妙な色😒苦笑

しかも、まりんビビってる🤣

慣れてくれるかなあ(・∀・)

……

あ、話は戻って、今回の件に限らず全てに共通してると思うのですけど、

このようにして自分に訪れるかもしれない最悪の状態を描き、その覚悟ができたとき、何か自分の内側に静かなんだけど力強いパワーを感じるんです。

なんていうか、無力感みたいのがなくなるんです。わたしたち人間の頭は、もしそのような状況や状態になったとき、自分はそれに対処できないんじゃないか?って考えがち。

つまり、将来の状況や状態ではなくて、

無力感が恐れを生んでいて。。

これが恐れの正体。

だから最悪の状態を鮮明に描いて、今できることをしたら、天に委ねる。

(様々な実体験から学び、そのような感覚を身につけ出したように思いますし、それがベストだと思っています。)

 

……

そういえば、そのイケメン先生が、岡山の小出先生のことを、「日本でもトップクラスの凄い先生」って言ってて、知ってるって言ってたあ☺️✨

いや〜やはり、

有難いしかないのだワン🙏❤️

この写真は先週末のまりん散歩👒🐶💕

(まりんを照らしている後光も本当お護り下さっているような優しい祝福の光に感じました

そんでもって

まりんは今日も(いつも)可愛い😍

親バカ万歳🙌

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

LINE@

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)