YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

渡部陽一から学ぶ本当の情熱とは?

渡部陽一から学ぶ本当の情熱とは?

前略さくらんぼ

皆さま『おめでとう』の御言葉、
あたたかい御気持ちを本当にありがとうございます!

凄く嬉しかったです(ToT)嬉涙

昨日は11月例会に出席して
戦場カメラマンの渡部陽一さんのお話を

本日は、昨日のお話をシェア!

そして、
個人的に私の感じた事や気付きも書きたいと思います^ ^

渡部陽一さんは、
学生時代に先生から狩猟生活を送っている
ピグミー族(ムブティ族)のお話を聞いて、
実際に会いに行ったそうです。(凄い行動力)

そこで遭遇したゲリラ事件
(銃を持った子供たちに襲撃され荷物を奪われるなど)
をキッカケに戦場カメラマンとなり、
世界の紛争地域を専門に取材していらっしゃるそうです。

命の次に大切なものがカメラだそうで、
ズームを使わずに自分の足で、
いかに一歩でも被写体に近付いて、
相手とお話をしながらシャッターをきる事で、
声の聞こえる写真になる。

『どの国の常識が正しいということはない』
という考え方から常に相手をリスペクト、
敬意を払うことが最も大切。

世界中の子供たちの声を届けること。
戦争の現状を伝えること。

その信念で、
かけ橋となる写真を取るために
死と隣り合わせの場所に向かわれている。

そして世界中の人々や子供たちから
『日本の子供は毎日、学校に行けるの?』
『教科書はいっぱいあるの?』
『本当に給食があるの?』
って聞かれるそうです。

報道されていないだけで、
知らないことが多く、
毎日普通に寝起きできて、
ご飯を食べられることが出来て、
仕事が出来るということが、
いかに恵まれているかということを改めて痛感しました。

当たり前じゃないんですよね。。。

とても穏やかで、
キャラもステキですが、
私は凄い情熱を感じて鳥肌がたちました!

あと個人的な気付きですが
『本当に人の心に残るのは、その人の情熱』

どんなに口八丁で語っても
情熱やミッションの方が、
はるかに人の心を動かすということ。

私事と一緒にして恐縮なのですが、
先日までの試験でプレゼンの日に、
試験での決められた細かい制限時間等があって、
受かるために時間や違うことばかり気をとられていて、
情熱がなかったな…。って思いました。

もちろん時間配分は大切なのですが、
私の気持ちの持ち方というか、
向ける所が違ってたなぁ…って気付きました(・_・|

そして、
知識を力づくで詰めこんでた私は、
真から全てを理解出来てなくて、
自分をどうひいき目に見ても
明らかに落ちこぼれだったのですが、
周りの仲間やアシスタントコーチや通訳の方等…

本当に支えていただき、
合格してから仲間の1人に
『自分の今回の試験のアウトカムの中の1つに、ゆうこりんの合格って書いてた』
って聞きました!

感激(Тωヽ)嬉

まぁ~失敗しまくり恥かきまくり(笑)

だった私ですが終わってから昨日まで、
メッセージ等で仲間から
『チャレンジ精神にいつも勇気もらった』とか
『いつ目が合ってもニコッとしてくれて元気が湧いた』とか
『天性のものからして素晴らしい』等々…。

もぅ昨日はウルウルしまくりでした゚+。(*′∇`)。+゚

のびしろが沢山~!(自分で言ってみる 笑)

有難うの気持ちを胸に楽しみながら精進します!

本日もお読みくださり有難うございました!

【Facebook】facebook.com/yuusuke.kida.96

りんりん

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)