YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分に見えている世界、自分の世界を壊していきましょう

自分に見えている世界、自分の世界を壊していきましょう

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【壊す】です♪

以前、何かの本で読んだ話によると、人が成長するには、物事を認知し記憶していく過程が不可欠らしいです。

確かに自転車に乗れるようになるにも、認知し記憶していく過程があって目乗れるようになっていきます。

私は、新しい事や未知の事に取り込む時には『これは、こういう感じかな~』って、要約したイメージを作り出して、把握しようとする時があります。

ですが、それが自分の成長の大きな邪魔となることがあるなって今日ふと思ったのです。

私たちは普段、物事をどういう風に捉え目そして、どういう風に多くのことを見逃しているのでしょう?

ここで大切なのが、自分の視野を決めるんじゃなく、【自分の世界を“壊す”】こと。

↓こちらの有名な絵を見てみてください

attachment00.jpg

あなたは、どう見えましたか?老婆の横顔にも見えるし目向こうを向いている女性の姿にも見えます。

もしかしたら、どちらか一方しか見えなかった人も、いらっしゃるかもしれませんが、この絵は確かに2通りの見方が出来ます目

ここで注目していただきたいのは、どちらか一方を見ようとすると、もう片方は見えなくなるのです(・・)ノ

そう、私たちは、『物事を何かとして見ようとすると、それ以外の形として見る事が出来なくなる』ということです。

そこで私は、『自分が見えていないものが、本当は沢山あるのだ』っていう前提を常に意識しようと思ったのですベル

ついつい自分の中で、『これはこういうものね』って把握しようとするものって、当てにならない。

人間は、物事を1つの認識で確定させたがる傾向があります。

それと同時に、人間は確かなものを欲しがり、『こうすればこうなる』っていうモデルに従って生きていきたがるもの。

確かにこれだと自分で考えたり、試行錯誤しなくていいから、楽ですし安心ですものね。

私も安定を求めてた時は、『こうすればこうなる』に凄く興味があったからペンギンよ~~く分かるとです(笑)

人は、何か確かなものを求めたり、『これだけは確かだわ』って信じるものがある方が、不安にならなくて済む。

だから、絶対なる何かや信仰を信じたくなるのかもしれません。

個人的な事ですが、私は最近、成長したい!って気持ちが強いですペンギン

この気持ちは、『もっと自分の可能性を試してみたい!』とか『自分のやりたいと思ったことを、この人生でやり尽くしたい!』ってところからきている様ですベル

そのためにも、自分の『これはこう』を、疑って壊していくペンギン

そして、被害者意識はないですが、ドリームキラーに気をつける!

価値観が変わった私には、今、いろんな変化が起きはじめています。

今日は、久しぶりにかなり疲れました(笑)

でも、強力な力で短時間で復活アップ(^^)ペンギン

感謝を胸に、前へと進むのだ~!!

まとめますと、【自分に見えている世界、自分の世界を壊していきましょ】

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)