YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人間の感情にはすごい力があった!

人間の感情にはすごい力があった!

お疲れさまです(^-^)

昨日はJCスタッフセミナーに!

改めて色々と本当に有難いなぁ~って(幸)思ったのと同時に、
甘んじる事なく甘えようと(矛盾してるけど(^o^;))思いました!

分からない事は、
カッコつけずに聞く!

感謝(⌒~⌒)

そうそう昨日、
タクシーの運転手さんから興味深いお話を…

私は風邪予防と乾燥対策でマスクをしていたんですが、
タクシーの運転手さんも同じくマスクをしていて…
『マスクをしたまま怒ると、気分が悪くなることに気付いた』そうです!

どこかの心理学者が吐く息を調べた実験があるみたいで
関係あると思う
っておっしゃっていて
帰宅後に早速調べてみました(・∀・)ノ

『心理学者 息 』って検索(^_-)笑

そうすると、
アメリカのエルマゲイツ博士って方が、
人間の吐く息をガラス菅に集めて、
液体空気をつくるのと同じ方法で液化する実験を行った結果、
人の精神状態によって、
その色が違うことを発見されたそうです。

★健康な人間が吐き出す息は→無色
★怒っているときの息は→栗色
★悲しみや苦しみの息は→灰色
★笑っているときの息は→オレンジ色
★前向きに幸せを感受しているときの息は→桃色(中略)

そして栗色(怒り)の液体の水溶液を
ハツカネズミに注射してみたところ、
3分も経たないうちに死んでしまったそうです。

明らかに猛毒だった事が判明し、
博士は1人の人間を発狂寸前まで怒らせて、
その呼気を1時間分集めて液化してみたところ、
その中に何と80人の人間を殺せるだけの
毒素が含まれていることを発見したそうです!!( ; ゜Д゜)

人間の感情の威力って想像以上に凄いんですね。。

それから人は感情によって血液にも変化があるとの事です。

★怒ると黒褐色で渋くなる。
★悲しむと茶褐色で苦くなる。
★恐れると紫色で酸っぱくなる。

実は肌にも、
この血液の変化は深く関係します。

肌の色を決めるメラニンを着色するのは紫外線ですが、
紫外線だけでなく精神的な疲労もなんです。

シミが目立ってくるのは、
精神的な疲労によって
血液が酸性に傾くのが原因の1つとも云われています。

私たちが生活していく中で、
イライラ、悲しみ、恐れなど血液を酸性に傾ける要素は、
探せば幾らでもありますが、
美肌のためにも、
どうせなら良い感情で健康に生きたいですね(*^^*)

もちろん現実的に考えると、
いつも100%良い感情でいるっていうのは難しいですが、
自分自身の血液や息、臓器や細胞ちゃん(笑)に
笑顔で有難うって言ってみたり意識することでも
違ってくると私は思っています。

それにしても、
エルマゲイツ博士は、
何をして1人の人間を発狂寸前まで怒らせたのかな~w

ちょっと気になったけど、
まぁ~いっか(^o^)笑

それより、
桃色吐息桃色吐息(・ε-*)笑

attachment00.jpg

咲かせて~ 咲かせて~桃色吐息~♪
あ~なたに 抱~かれてこぼれる華になる(*´艸`)笑

本日もお読みくださり有難うございました!

【Facebook】facebook.com/yuusuke.kida.96

りんりん

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)