YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

境界線

境界線

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

私事ですが、最近お気に入りのお店コーヒー『上島珈琲』の“エッグなんちゃら(笑)”にハマっていますペンギン

美味しい~(^o^)

さて、本日のお題は【境界線】です♪

まず、大前提として、人は人と、思いを共有し、つながりあい、共感して寄り添い、助け合うことは、とてもとても大切だと思いますキラキラ

そして、共感力が強すぎる人は、優しくて繊細な人が多いようです。

ですから、他人の思いや問題を、自分のことのように受け取ってしまったり、辛くなったり、悲しくなったり、腹が立ったりします。。

そんな↑共感力の強い人ほど、気をつけなければならないのは【境界線】

私たちは物理的に制限のある三次元の世界に生きています。

ですから、自分と相手の境界線があります。

ちょっとクールに言うと、『私は私』『あなたはあなた』『私の人生と、あなたの人生は違うもの』

ここで、境界線がない人は、世の中を↓こういう風に感じます。

★私が美味しいって思ったから、皆も美味しいはず★私が嫌なことは、皆にとっても嫌なこと★私がして欲しいことは、相手もして欲しいことのはず★私が面白かったものは、皆も面白く感じるはず★私が好きな男性は、皆も好きに違いない★私が親の期待に沿うことが、正しい生き方↑etc..

あるある~!のもの目ありましたか?

決してこれが、いい悪いという訳ではなくて、『そうかもしれない』程度に思っていれば、何の問題もありませんが、『絶対にそうだわ!』『そうに違いないわ!』っていう押し付けや強制、おせっかい状態になるときは、要注意かもしれません。

私と他人との境界線が曖昧になると、★私の問題なのか他人の問題なのか、訳がわからなくなってしまったり、★誰か他人の期待に応えていたり、★誰かをジャッジして裁いてみたり、★被害者になって、相手を非難してみたり、↑してしまいがちです。

どんなに共感できても、他人の思いは他人の思いどんなに共感できても、他人の問題は、あくまでも他人の問題。

そこに深く深く入り込んでしまっていたら、自分の中に、その人を取り込んでしまってて、自分と他人を同一視している・・目↑って思ってみると、いいかもしれません。

これは本当に要注意でして、親子の共依存や、夫婦やパートナー、恋人同士の共依存、親しい友人関係等にも、よくみられます。

★こういう時は、こうすべきよ★私が言わなくても、わかるでしょ★なんで、こんなこともわからないのよ↑こういうときは、自分の内側の問題を直視する必要があるかもしれません。

なぜなら、相手の言動や一挙手一投足に、振り回されているとき、そこには自分というものがありません。

ここまで書いていて、実は私自身が、いたた((+_+))あせるでした(笑)

あ、正確にいうと過去形というか、かなり改善&変わってきましたアップ(*^^*)ペンギン

昨年の10/6日ブログ記事『脱』にも書いてますがメモ私は、クライアントさんが途中で感情的になって、辛そうな姿を見ると目私まで一緒に苦しくなって涙を流したりしてたんですm(._.)m

そして、『周りが幸せだと自分も幸せキラキラ』って思ってました。

これは、周りに誰か苦しい人がいると自分も苦しくなるということなんです。

どうしようもないことなのに、何とかしたくて出来なくて、出来ない自分を責めるという・・めっちゃ他人軸(・_・|汗

↑この奥には、違う思い込みがあって解放したのですが、今日の話から逸れちゃうので、またの機会に書きます♪

私は世界的権威でもあり、師匠でもある『ティムとクリス』に↑上記の事を話して、相談しましたペンギン

すると、クリスも昔は同じだったそうで(驚)訓練の仕方を詳しく教えていただきましたひらめき電球

(詳細は昨年10/6ブログ記事メモ参照)

そこから私は、毎日…自分の内側の感情が、本当に自分の感情なのか常に観察し続けていますペンギン

そうするとね、ホントにビックリなんですが、約75%の感情が外側からの(他人の)感情なんです!

あ、↑この数字はティムとクリスから聞いた数字で、私は、もっとだと感じました。

私は確かに共感力が強かったのですが、決して優しくも繊細でもなく(笑)

そんな中、感受性が豊かなところもあってペンギンそれを隠してるというか、何か好きになれなかったのですが、今では私のリソース(資源)になって随分と力になって貰っています☆彡

結局、また話が逸れちゃいましたが(^o^;)

どんなに親しい人でも、親子、兄弟、姉妹でも、どんなに素敵な人でも、【あなたとは違う人間なのです】

★私は何を感じているのか?★私がどうしたいのか?★私の何が、どこが反応してるのか?自分の内側で感じることを感覚を大事にしてください。

それが、自分軸を育てます(^!^)y~キラキラ

誰かに同一化した人生を生きるのではなく、誰かに依存するのではなく、誰かに認められるためではなく、あなたの人生を、あなたが生きてください。

自分の感情を・・自分の感覚を・・大事にしてくださいねドキドキ

まずは、自分です(o^o^o)

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

追伸さくらんぼ上島珈琲の『エッグなんちゃら・・』私が美味しい!って思ったから、皆も美味しいはずよんグッド!(*´艸`)笑

また明日(⌒∇⌒)ノ””

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)