YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自動じゃない

自動じゃない

おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

 
{699BF2A1-3EB4-4A2A-B2A6-30B48A52AD40:01}

今日のお題は【自動じゃない】です♪

突然ですが、「大変」って言葉から、あなたはどんなイメージを持たれますか?

私はね、素敵なことだと思っています(^^)
(その時は、ひょえー😱ってなっても結果的にはね♡笑)

昨日の記事に私が、
「肚を括るぞ」
「肚を括りきるまでが結構…大変といえば大変。笑」

↑って、書いたもんだから友人が「もしかして色々と大変なの?」って連絡くれました♪
(ありがとう)

大変って、何かが大きく変わる とも言えると思います。

そういう意味では、私は個人的に特に7月ごろ大変かも~w

でね、肚を括るって、
言い換えると、
「コミットする」
とも言えるな~って思ったんです💡

例えば、
「自分は次のステージに行くのだ!」
って、先にコミットしちゃう。

次のステージに行く!って決めたらね、
そのステージが、幾つもあるお部屋だとして、
行きたいお部屋に行くのは自動ドアじゃなくて、手動のドアだと私は思うのです。

それも、両手で押さないと開かないドア🚪

そう。
そのためには、手に持っているものを手放さないと開けられない訳です。

①片手で持ってるものをキープしながら、もう片方の手でドアを開けようとするんじゃなくて
②「一旦、両手を放してみる」
もしくは、
③なんでもいいからとりあえず、片手で簡単に開きそうな&手軽に入れそうなお部屋に妥協して移動しようとしてないか?


私は今まで①②③すべてを体験してみました。笑

その中で、「安心」を確保した上での移動は、やはり本当に行きたい所ではなく、妥協でした。

私を飛躍させてくれたのは、いつも②を選択した時でした。

一旦、両手を放してみるのって、ちょっと恐いよね。なんにもなくなるよね。

でも、
だからこそ、
ただの自分に戻れる。

自分のヘタレさや、弱さも噛みしめながら…それでも両手をドアノブにかけて、
自分の手で、自分の意志で、そのドアを開くからこそ次のステージ(新しいお部屋)を見ることも、入ることもできる。

その度に、更に自分の感覚を信じるようになる。

不器用でもスムーズにいかなくても、両手を放した方が底力を感じれて好き♡

又、「ひたむき」って本当に大切だと思います。
(またもやブログのコメントをヒントに書いています。ありがとうございます)

そう。

★一旦、両手を放す。
★ひたむき。
★集中。
★淡々とやる。


何か清々しい~✨
ウキウキしてきた♡

と、いうことで
私事ですが、集中したいことが沢山あるので、
手放すことも、意外とまだ一杯あった!笑
その中の1つとして
ブログ、Facebookは毎日の投稿のみと、仕事や大切な連絡メッセージのみに
大幅に減らします(^^)

まとめますと、

【自分の行きたい所は、自動じゃなくて手動(自分主導)なのだ】
 
お~~💡
手動→(自分)主導
↑って、我ながらステキな言葉が降りてきたよ~✨気持ちいい。笑
 
座布団1枚♡笑
 
 
{EBBEAFDB-5A3D-4F0C-AAB2-2135D9104D69:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)